安並水車の里 | 鬼城

安並水車の里

2018.06.13.Wed.08:00
灌漑用の分水路

土佐藩家老野中兼山が作ったとされる水車群!
明治時代には50基ほどあったとか。
現在は利用されていないようだ。
四万十市が管理する公園となっている。
梅雨の頃、紫陽花とのコラボがフォトファンにはたまらないと聞いていた。
残念ながら紫陽花は済んでいた。

安並0

安並1

安並2

安並3

安並4

安並5
コメント
No title
 私も何度か撮影に行きましたが、ここのアジサイは開花が少し早いように思います。
 構図を決める時、お城を入れるか通行人を入れるかで迷います。結局最後は、両方撮るのですがね~。ここは、レンタサイクルで来る外国人が多いので待てば撮影できます。
 この場所の先、回り込んだところで映り込みが撮影できるポイントがあります。
No title
四万十市の安並水車ですね。もう少し遅いシャッター速度で撮影したのがあっても良かったのではないでしょうか?
syoryuで~す。 様
行く日を間違えました。もう少し早かったら・・・雨の日の方がです。構図は余り考えずに、何時もの如く撮りました。(汗
水滴
うわつ 様
落ちる水を・・・無謀でした。(笑い)水車群は畦道とばっかり思っていました。この景色は残念でした。昔を思うには良いのかもしれませんが、利用されていないのでは・・・少し寂しい気がしました。絞り優先にすれば良かったんだと跡で気がつきました。設定を変えて撮ることも必要ですね。m(_ _)m
No title
素晴らしい風景ですね♪♪

一瞬安曇野かと。
水車と紫陽花、写真映えしますね~~♪ 
私もここ行ってみたいです(^o^)
No title
 高知を巡っている時、偶然、この場所に遭遇しました。そんな歴史ある水車とは思わず、現在の観光課あたりのお仕事だろうかと想像して、高知の良さを感じた場所でした。
行ってみてください・・・
きみちゃん 様
自分も初めて行きました。雨の日の方が風情があり、良いですよ。しかし、笑隆で~す。さんが書かれているように紫陽花の開花は早く、旬を過ぎていました。歴史ある水車群ですが、安曇野の三連水車とは比較になりません。安曇野の水車、目に焼き付いています。
観光
tentijin 様
歴史はあるのですが、現在は治水工事が進み、実際には使われていないようです。つまり、水車の里として観光で・・・見て分かる通り、残念ながら景色に溶け込んでいませんね。しかし良いところですね。
No title
四万十大好き人間としては、何度か行っているのですが、この紫陽花の時季はまだです。水車はそんな昔からあったなんて知りませんでした。数年前、TVドラマにも出てきた所ですね。
ドラマで有名に
吉野の食いしんぼう 様
四万十の赤橋まで何度も行っているのですが、安並は通過していました。今回初めて行きました。水車や紫陽花は雨が似合います。好天に恵まれ?写真はアウトでした。
先ほどはお手数をおかけしました、ありがとうございますm(__)m
水車と紫陽花、すてきな景色ですね✨~
blogのほう、はじめてコメントさせていただきました☺時々、拝見させていただきますね~😆
落ち着きます・・・
kaoru 様
FaceBookはリアルタイム、ブログはいつでもという感じでしょうか?そのため、FaceBookはしばらくお休みです。ゆっくりと日頃の生活をアップしていきます。いつでもご訪問ください。m(_ _)m

管理者にだけ表示を許可する