天赦園の菖蒲 | 鬼城

天赦園の菖蒲

2018.05.29.Tue.09:00
菖蒲園

9代藩主宗徳公が植えたといわれる菖蒲園・・・
これより先の年代でテレビドラマ「花隠密」が作られている。
この区画の側には「里帰りの杏」
この時期、甘い香りと実が熟する。
晴れた日、雨の日、呈茶会の日に訪れた。

菖蒲5

菖蒲1

菖蒲2

菖蒲3

菖蒲4

菖蒲6
コメント
No title
 入り口近くは、株が成長してなくて花が少ないですが、奥側の花菖蒲は見事に咲いていますよね。
 私が訪れてのは、まだ咲き始めだったのですが気持ちがすっきりするくらい咲いていました。
 歴史的背景は、あまり分かりませんが、その時から脈々と咲き続けるためには、多くの方の努力がそこにはあったのでしょうね。
何故?
syoryuで~す。 様
先日お話ししたように花の力が少し弱りかけているように思います。専門家に聞いてみたそうですが、菖蒲の衰退の原因は不明とか。南楽園は土の総入れ替えをやったようです。以前のようなきれいな菖蒲園になることを期待しています。
No title
9代侯が天赦園をお使いになったことがあるのですか? 何時ごろの話でしょう。
No title
以前頂戴した「花隠密」面白かったです。
最近は天赦園に赴いた事がありませんが、お食事して、綺麗な花を眺める贅沢もたまには良いかもですね。
No title
そろそろ満開のようですね。
でも隙間が目立ちますが、株の成長が悪いのでしょうか?
 本日、撮影に行こうと思っていたのですが、時間が無くなり断念しました。31日に行こうかな。
天赦園
もう少し遅ければ萎んだ花を除けてたのに早く行きすぎました。そのおかげで新発売という宇和島産のブラッドオレンジ入りのどら焼きを頂くことが出来たのです。どちらのほうが良かったかというとどら焼きでしょうね(笑)
美味しかったです。
菖蒲収集
木下博民 様
この菖蒲園の完成は宗徳公と聞いています。肥後、備前、江戸あたりだろうと思います。現在の菖蒲は自然交配したものもあるようです。9代公は天赦園、明心楼は使っていないと思います。何しろ100歳まで宗紀公が居られましたから・・・そのあと明心楼は老朽化が進み壊れるようです。
No title
吉野の食いしんぼう 様
小説家は時代設定、その時代の葉池など考え面白く書きますね。それを映像化するのも監督の腕でしょう。菖蒲を主題としたドラマ、これも面白い。宗紀が住んでいた広尾という地名も出てくる。真実と虚構の世界・・・これが面白い。
生育
izumigamori 様
何が原因か、不明だそうです。気候変動が影響しているのかもしれませんね。昔ながらの菖蒲園と比較すると一目瞭然だと思います。どうすれば良いのか、悩むところですね。
先を越された・・・
うわつ 様
商品開発は地元の物を使って・・・仙台ではいち早く姉妹都市の名産「ブラッドオレンジ」を塚っての製品化・・・美味しいですね。宇和島には開発するパワーが無いのかなと思います。
これが・・・
「菖蒲」なんですね!
いずれがあやめかかきつばた?3つとも区別つきません。その中にアイリスなる花も加えて4種!おなじところにあればわかるかも・・・でも菖蒲の花アップされているもの素敵なので頭の中に入れ込みました!

この花は「しょうぶ」ですよね?
菖蒲です!
結女 様
最近やっと区別できるようになりました。あやめは畑で、菖蒲は湿地帯で・・・かきつばたは湿地帯に生えますが葉の幅が広いんです。アイリスは洋種ですから茎が太いですね。結女さんが興味を持つとしたら、押し花絵の素材でしょうか?(笑い)
No title
 菖蒲、今が一番良い時かも知れませんね。宇和島の杏、懐かしい気がします。この時期だったんですね。
tentijin 様
菖蒲はもう終わりです。松山は満開でした。畑で新しいところだったので花付きも良く、花は大きかったです。天赦園も嫌地現象でしょうね。杏の実は梅と々かもしれません。花は3月末から4月に掛けて咲くようです。桜と重なります。さあ、梅雨の季節です。

管理者にだけ表示を許可する