久しぶりの更新 | 鬼城

久しぶりの更新

2011.06.26.Sun.14:28
疲れ気味か動きが悪く、ブログアップも久しぶり
近場の花々で癒やされる

我が家で咲いた「グロリオサ」

別名「キツネユリ」「 ユリグルマ」 

 アメリカではGlory Lily(栄光のユリ)、あるいはFlame Lily(炎のユリ) と呼ばれている


花6

アガパンサス

日本名「紫君子蘭」

百合科、ギリシャ語で「かわいい花」の意味
姿勢正しく、すーっと伸び、花を咲かせた姿は美しい

花1 

トウモロコシの花

アメリカの大地では機械化され、工場での生産みたいだが、日本ではまだまだ手間暇かけて育てる
梅雨空に花を咲かせ、実をつける
そうすれば夏!

花2 

萩の花

萩とくれば「おはぎ」
季節は秋のお彼岸の頃
しかしつゆ時分に咲くはぎもある
台風の影響で細い枝が揺れ、ピントがなかなか合いにくい


花3 

梅雨とくれば紫陽花

いろんな場所で味さは最近育てられている
高知への旅の途中溝に沿って何kmか植えられ壮観だった
紫陽花寺も全国には多数あるようだ

花4 

紫陽花は色の変化を楽しむことができる
酸性土、アルカリ土によって色が変わるとか
環境工学的にも研究は進んでいると聞く

普通の紫陽花

花5


コメント
奥様の丹精
奥様の丹精と鬼城さんの感性、奥様の勝ち。

この時期、花が少なく暑さにうだるだけの日々ですがさすが鬼城家の花々です。
丹精があってこその花。手を抜いた方が良いとの指摘もありましたが・・・(笑)
No title
環境観察員様

適切なるコメント、ありがとうございます。野に咲く花々は梅雨空の下咲いていますが、梅雨晴れの太陽光には弱いようですぐ枯れてしまいますね。台風の影響か、植物だけでなく人間様にも過酷な環境を与えています。被災者の方々を思い、できることを考えましょう。

ご指摘の通り、育てるのは嫁さん、写真は私と楽な方ですが、これからもお届けしたいと思います。

管理者にだけ表示を許可する