< title="鬼城  " alt="鬼城  ">

川つつじ | 鬼城  

川つつじ

2018.05.03.Thu.09:00
目黒川

川つつじを撮りにいかんかな?というお誘い!
二つ返事で「了解!」
車二台で現地へ行くことになった。
私は「笑隆で~す。」さんの愛車に乗せて貰った。
「うわつ」さんはKさん同伴、計4人の撮影隊(笑い)
現地は川に下りなくては鳴らない。(二カ所)
「うわつ」さんの配慮でロープを利用、みなさん長靴だった。(汗
満開の川つつじ、構図を教えて貰った。
一枚目と四枚目は「うわつ」さんの構図を拝借させて貰っている。
やはり、違うなあ!!

川ツツジ1
川ツツジ2

川ツツジ3

ツツジ11

川ツツジ12

川ツツジ13
コメント
No title
 この場所は、簡単に行くことができるし現場まで近いので最高の撮影ポイントになりました。
 どこを切り取るかというのはセンスの問題なのでしょうね。経験値がある方や多くの写真を見てきた方には「ここだ!」と直ぐ分かるのでしょうが、私は「下手な鉄砲・・・」ということしかできません。それも火縄銃です。
 
No title
山つつじ川つつじまで皆写体

瀬音までカメラに納む叢つつじ

川端のツツジ満開笑む乙女
いやいや・・・
syoryuで~す。 様
ある人が、笑隆で~す。さんの写真の上達は凄いと言っていました。その通りで生き生きして居ます。何度も言うとおり、記録写真と何かを訴える写真とは違います。私は自分の記録写真と良い訳(汗 何度見てもシャッターを切る回数、構図など考える時間は少ないですね。
高知県
木下博民 様
この写真の川ツツジは四万十の上流です。少し行くと高知県・・・写真を撮りに誘われ、新しい場所に行くたび、こんなきれいなところもあったんだと感心します。季節ごとに移り変わる景色にも感動します。句心でもあれば読むことが出来るのですが・・・(汗
優しい色
 皆さん切磋琢磨され、素晴らしい写真の数々を見せて頂いています。
 山の花とはまた違って川の流れと相まって優しい風景だと思います。ツツジの色も優しい。
川ツツジ
何時でも撮れる風景ではないのでタイミングが一番でしょう。川ツツジも一番輝いている時が綺麗ですね。「鬼も十八、番茶も出花」ということでしょうか。なんて言うと叱られそうですがね~(笑)
川ツツジの色
吉野の食いしんぼう 様
曙ツツジ、石楠花、ミツバツツジ、オンツツジなどなど、春の野山には彩りが・・・それを探し求めて行く人の後について行っています。(笑い)ストーカーでしょうか?それで良い景色に出会い、ストレス解消になります。
言葉
うわつ 様
一番良いときに連れて行って貰い感謝です。また、笑隆で~す。さん、Kさんもご一緒で道中楽しく過ごせました。食いしん坊さんも丁度、自宅に居られ幸い(迷惑)でした。写真を通じての仲間、腕の違いはあるものの、目的が一緒なので面白いですね。
No title
 皆さんで競いつつ習いつつ、同好の楽しみがありますね。さすがの情報交流でしょうか。滝とのコラボが良いですね。
競えません(笑い)
tentijin 様
手習いごとです。「うわつ」さんに教えて貰いながら、写真の面白さにのみ興味を引かれています。それにしても笑隆で~す。さんの進歩は著しいものが在ります。意欲でしょうね。やっと水の流れの設定、撮り方が分かりました。もう何十回も聞いているのですが・・・(涙

管理者にだけ表示を許可する