鬼ヶ城山系 | 鬼城

鬼ヶ城山系

2018.04.30.Mon.12:00
新緑の山

雰囲気を楽しみたい。
ただそれだけで登ることにした。
最終目的地は三本杭だった。
縦走の道すがら花々や木々を見るつもりだったが、体力が・・・
それでも休憩をかねて写真を撮った。
構図や雰囲気を映し出す力は無かった。(汗)
この山々でも鹿の食害がひどいようだ。
営林署だろうか?食害防止のネットを張り巡らせている。
帰りに子鹿と目が合った。
写真を撮る間もなく去って行った。

森0
森1

森2

森3

森4

森5

森6

森7
コメント
鹿の食害防止といいますが・・・
人類は、大自然の山といわず海といわず、己の気のむくままに他の生物を排除しますが、もし鹿の側から言わせれば人間ほど自然界を荒らす生物はいないとうかもわかりませんね。森羅万象すべて、人間界の僕だというのですから、限がありません。人類だけで生存できるということはありませんのに。
No title
三本杭下のたるみに出入りする時、あのネットのドア?を開閉するのは何とも興ざめですが、鹿の害から笹を守るには仕方ないのでしょう。
 昔は、三本はしゃがむと笹の中に体が沈み姿が見えないほどでした。白崖経由で目指すときつい登りを頑張ると、急に頂上の笹原が出迎えてくれたのですが・・・・・。
鬼ヶ城
今日鬼ヶ城へ行って来ました。シャクナゲが満開でしたよ~(^^)
獣害
木下博民 様
農作物は猪、狸、鳥たちに全てやられている現状です。異常発生し、自然に任せていたら食物は無くなります。最近では蜜柑まで猪が食べるようになっています。都会の人たちが思っている以上に深刻なんです。借り入れ前のイネまで食べている。山ではありません。里のことです。さて県や市町村の行政はお手上げ状態!
急峻
吉野の食いしんぼう 様
素晴らしい山歩き、しかし最後の急峻は!昨年の雨の中の高月山行も急峻!年寄りにはやはりきつかった。笹は鹿の大好物ですね。篠山しかり・・・鬼ヶ城山系も石鎚山系も同様です。守って行くにはどうしたら良いか?囲い敷かないのでしょうね。
鹿のコル
うわつ 様
ご一緒できたら良かったんですが、昨晩はお祝いの会、今日の午後は足の無い嫁さんの送り迎え・・・山も魅力だし、一本松も魅力だったのですが、申し訳ない。m(_ _)m 2,3日は雨、4日は武者行列の鉄砲隊・・・5日は大凧合戦に行くつもりです。
No title
 昔々、宇和島から鬼ヶ城に登り、鬼北方面に降りようとした後輩がいました。東高野球部でピッチャーをしたような子なので、体力やら運動能力やらは、あったと思うのですが、とうとう帰ってきませんでした。何年後かに白骨化して発見されました。山のことはあまり知らない子だったかもしれませんし、心を病んでいたのかも知れません。単独行、やはり、お気を付けください。
ありがとうございますm(_ _)m
tentijin 様
山をなめてはいけないと遭難後、よく言われていますね。鬼ヶ城山系も高山になります。今回縦走した山々は1000mほどの山々です。道に迷えば遭難・・・標識が無かったところがありました。今回は非常食持参でした。しかし転落したら終わりだろうなという場所も・・・次回は単独は控えます。(笑い)ご心配掛けます。
No title
熊のコルからタルミの直登は40年前の高校生の私も泣きました。
そこから万年壮の尾根道のシャクナゲ満開のトンネルは最高ですね。


同級生と二十歳過ぎの冬に、旧営林署小屋跡に建てた丸太小屋から大雪の中、二人でラッセルして三本杭経由で宇和島に下山したのを思い出しました。

あの夜、50歳にまたこの小屋で遭おうと飲んだくれて言ったのが、果たせなかった・・・


今、思えば遭難寸前な無謀山行でした。



管理者にだけ表示を許可する