帰路 | 鬼城

帰路

2011.05.12.Thu.12:00
篠山からの帰り道は、最近になって宿毛市の笹平に下りるようにしている
友人の忠告で第一駐車場が一杯になれば第二になると聞いていた
来た道を帰ると離合ができにくいので比較的楽な笹平となった次第
駐車場から20分程度で到着

笹平キャンプ場

雨上がりなので水量は多く、清流は気持ちが良い
下流には笹平ダムがある 


笹平1

笹平キャンプ場

整備されたキャンプ場であるが最近は訪れるキャンパーが少ないとのこと


笹平2 

山つつじ
 
川の両岸の至る所に山つつじが満開
曙つつじの濃いピンクと違って淡いピンクは可憐である


笹平3 

御槇では田植えが真っ盛り(5月2日現在)
網は動物よけ(鹿)だろうか?

田植え


清満街道のかきつばた【杜若・燕子花】
アヤメ科の多年草。池沼や湿地に生じ、高さ約70センチメートル。葉は広剣状。初夏、花茎の先端に大形の花を開く。色は通常紫または白。大きな3枚の外花被片には中央に1本の白線が入る。観賞用にも栽培。花を布にこすりつけて紫色に染める。顔佳草(かおよぐさ)。

カキツバタ1 

燕子花(かきつばた)
昔から「いづれアヤメかカキツバタ」とよく言われるが、区別がつかない。その上菖蒲があり複雑である。山は黄砂に覆われていた。

カキツバタ2
コメント

管理者にだけ表示を許可する