曙躑躅(あけぼのつつじ) | 鬼城

曙躑躅(あけぼのつつじ)

2011.05.09.Mon.17:30
タイトルの漢字は「あけぼのつつじ」だそうです。なんとつつじという漢字の難しいこと。初めて知りました。

篠山の曙つつじを見るため5月2日篠山登山をしました。第1駐車場でまだ2分咲と聞いたのでつぼみが多いのだろうと思って登りましたが、例年に無く花付きが悪かった。環境のせいかもしれないが、樹が弱っていることも事実。何とかせねば群落全体がだめになると思います。樹の下に映えている都笹は鹿の食害で絶滅状態。現在、防御の網を張り巡らせている。

曙つつじ
花付きは悪いがピンク色の花は可憐で晩春の山々を色どる
 
曙つつじ1

花が付いている樹と花の付いていない樹(老木)

曙つつじ2

篠山の曙つつじらしい花
残念ながら記録的な黄砂来週で高知県側の山々はかすんでいた
曙つつじには青空が似合う

曙つつじ3

曙つつじのつぼみ
 
曙つつじ4

曙つつじのアップ写真

曙つつじ5

例年なら絵になる樹だが今年は花付きも悪いし、バックの青空もかすんでいる
残念!
 
曙つつじ6
コメント
人生縮図
目覚めると世の景色が替わっていました。(笑)
例年この時期の山行行事だった篠山にも行きませんでした。

ここのアケボノツツジも野福の桜と同じ運命か?
自然界では人が入ると同じ美しさを維持することが困難なのでしょうか?
年々歳々人同じからず、歳々年々花又同じ。毎年花勢は衰えてきているような気がします。

それを見るのが悲しい。

若山湖の北にある山桜は年々花勢が出てきています。人に荒らされないと増えるものなのでしょうか?
「手に取るな やはり野におけスミレ草」大事なことですがね。

ところで、話は大きく変わりますが、ブロとも申請フォームには辿り着けません。??これも人生縮図(笑)

管理者にだけ表示を許可する