外国船入港 | 鬼城

外国船入港

2017.06.03.Sat.08:00
ポナン社「ロストラル」10,944t 船籍はフランス

いま国を挙げて、インバウンドビジネスが展開されている。
数年前より、宇和島も坂下津に外国船が来るようになった。
お迎え、お見送りの皆さんは、担当者以外はボランティアである。
一緒にアップしたが、お見送り、保育園児が「御駕籠の折り紙」を差し上げていた。

ずらーっと並んだ貸し切りバス・・・
残念なことは、宇和島での活動はほとんど無い。
ここらが大きな問題点である。
ツアーは卯之町、内子方面・・・宿毛方面が多いと聞いている。
今回は三間の農業体験とか?

もう一つの課題は船の大きさ・・・
坂下津の岸壁には着けるには、この船が最大のようである。
宇和島湾の深さもあるのかもしれない。

外国船1
外国船2

外国船3

外国船4

外国船5

外国船6
コメント
No title
 「物言えば唇寂し」「無い物ねだり」なのかもしれませんが、高知新港では県をあげて誘致活動やおもてなしを盛んにやっている。HPを見ると年度当初に寄港する船名が出ているが、それ以外に次々と追加されてアップされている。市内観光をするため100台以上の大型バスが集められている。遠くは、伊予鉄道&瀬戸内バスなどである。これを見ただけでも、かなりの経済効果である。
 「来たい船だけ来さいや」のスタンスでは、その内来る船もなくなってしまうでしょうね。抜本対策を立案しないとダメでしょうね。
 このアイデアを出したのはO氏だそうですが、現市長はそれが気に入らないのかもしれませんね。
No title
鬼城さんのブログを見ていなかったら、この様な外国船寄港の事全く知ることはなかったように思います。
 歓迎の意を伝えるために頑張っているボランティア達の活動が報われる効果が上がるといいな~と思います。
大浦湾埋め立て
笑隆で~す。 様
坂下津工業団地に着眼しても湊と言うには、ほど遠いというより、ただの汚い広場でしか無い。そんなところに降りた外国の人たちはどう思うか?世界でも塁の無いような豪華客船に乗ってきて・・・ボランティアの人たちが休む建物があってもしかるべきと思います。いっそ大浦の埋め立てにすれば良かったのに・・・浅いのだそうですね。それなら掘っていくとか。先見の明が無いんですね。日本丸は着眼しましたよ。
広報宣伝
吉野の食いしんぼう 様
お客さんに来て貰いたいと思うのであれば、宇和島が情報発信し、観光地に松野、鬼北、西予、愛南、大洲、内子などと一日コースを呼びかけないと・・・情報発信、行政の働きかけ、乗ることが大事ですね。
観光資源としてどう扱うか?
市民が関心を呼ぶ話はあまりでませんね。
「来るなら来さい」的では、迷惑だとおもう市民が多いでしょう。
これまでにも外国旅行者が宇和島について書いた文章をままみつけましたが、市はそれを活かすなどして、市民を洗脳しないかぎり、外国船来宇を足場にした観光事業はそだちません。
まず港湾整備
木下博民 様
国土交通省が相手ですから難しいと思います。港では無く、砂利置き場の岸壁です。市民のほとんどは知りません。大浦に来た日本丸、4万人を集めました。もっとインバウンドビジネス展開に理解がほしいですね。大きな開発より、地道な活動を・・・
送迎
数年前は出迎えも見送りも無しでした。高知や宿毛に船を撮影に行った時歓迎セレモニーがありました。宿毛では臨時の物産店が出来て歓迎していましたよ。
No title
 私には良く分かりませんが、愛媛と高知をくらべてみると、高知には、年間通して観光客を呼ぶイベントなど多いように感じます。やはり、ものの考え方も、太平洋に開けているからなのでしょうか?

管理者にだけ表示を許可する