初夏 | 鬼城

初夏

2017.05.25.Thu.09:00
会議

仕事柄、昔から会議はつきものだった。
ところが私は会議は嫌いだ。
特に結論の出ない会議ほどつまらなく嫌だ。
しかし、重要な案件で松山に・・・
この会場のすぐ側に行きたいところがあり、早く終わったらご案内しますと言われた。
ランスケさんからのお誘いに飛びつきたかった。
時間が無く、迷惑を掛けてもと思いお断りした。
昼食後30分たらず時間があった。
これならと運動公園に・・・
初夏の雰囲気!
秋にはこの場所で愛媛国体が開催される。
この運動公園が出来たのが55総体、37年前か?
この場所、中学総体で何十回、いや百回はこすだろう。
思い出の場所・・・

会議が済み、家に帰るとドアの前に山法師が満開で迎えてくれた。

昼食後1
昼食後2

昼食後3

昼食後4

昼食後5

昼食後6
コメント
No title
初夏の静かな運動公園独り占めって感じですね。
 私も5年間ですが、この公園で、競技結果連絡係で10円玉を沢山渡され、公衆電話で学校に報告したこと懐かしく思い出しました。
 ヤマボウシは可憐な花ですね。天狗高原でも咲き始めたでしょうか。
水田に浮かぶ古墳群
おはようございます。
鬼城さん、今回はご案内できなくて残念でした。

弘法大師伝説の地、八塚古墳群は、田圃の中に点在する島嶼のような景観になっています。
東北自転車旅で立ち寄った、芭蕉の奥の細道で有名な陸の松島、象潟を思い出す風景なのです。

前回、訪れた時に農作業する人に「いつ田圃に水が入りますか?」と尋ねました。
「5月半ば過ぎには水を入れる予定だ」と聞いていたので、鬼城さんが訪れる時には最高のロケーションになると思いました。
田圃の水面に浮かぶ島嶼のような古墳群の風景です。

残念ながら、鬼城さんにお見せすることが出来なかった風景、雨上がりの今日か明日にでも撮影してきます。
お楽しみに。
夏は来たれど
目くるめく外気敬遠、膝痛み夏は襲いぬ終末の老
No title
 遅い早いはあっても季節は、確実にやってきますね。初夏の装いに「暑くなるな~」と感じています。
 この場所は、私も何度となく訪れた場所です。池の畔で長いレンズを構えて野鳥を撮影している方がいて、「楽しいのかな~」と思っていたら、いつの間にかそちら側の人間になっていました。
勘違いでした
鬼城さん、ごめんなさい。
まだ田圃に水は入っていませんでした。

御案内しなくて良かった。
地元の人に再度、訊ねると「6月の10日過ぎくらいに溜池の堰を開ける」という返事。
たぶん私の勘違いですね。
1カ月違い(恥ずかしい)

また来月に、こちらに来る機会があればお知らせください。
今度こそ最高のロケーションで(笑)
思い出の競技場
吉野の食いしんぼう 様
私は熱中症になりそうな体育館が半分でしたね。今ではエアコンが効いているとか。当時は贅沢な!だったですが・・・山法師、天狗で咲き始めたのではないでしょうか。来週辺り行ってみたいですね。時間が在ればのはなし・・・(笑い)
室内は・・・
木下博民 様
二宮部長に聞くと室内は歩かれているとのこと。倒れないようにしてください。明日にでもうわじまお城祭りのDVDお送りします。私は一切参加せずでした。ほかの頼まれ仕事が飛び込んできています。伊達家からはしばらく撤退を余儀なくされています。
かも?
笑隆で~す。 様
池に鴨も居たのですが、長い玉は無し・・・いつものこと(T-T) しかし、ここも良い場所ですね。森松線があったら、もっと発展して至ろうに・・・伊予鉄、失敗しましたね。動物園、子どもの国などなど。砥部の観光にも役立っていたと思います。そちら側に行った笑隆で~す。さん・・・良い写真をアップしてください。
No title
 見たことのある懐かしい風景ですね。もうすっかり青葉に覆われて、涼しげな感じさえ伝わってきます。総体陸上の審判にかり出されて、最後は、小石拾いならぬ、全天候グランドのラバーかす拾いで終わったのを、思い出しました。
感謝!
ランスケ 様
前から疑問に思って居ること。大洲から北の田植えは、6月に入ってからが多い。何故なんでしょう?宇和島地方は寒い、三間や津島も4月末までに植える。品種かな、台風よけかな?頭の中には、梅雨、田植えのイメージなんですが・・・6月か?ちょっと予定を考えてみます。
梼原
梼原町の街路樹に山法師の白い花が咲いていて、よほど止めて撮ろうかと思ったけど、写真撮るだけにスーパーに駐車するのも申し訳ないと思い、郵便局の駐車場もしかりです。また直ぐに来るからという思いが頭をよぎりました。
次には花の勢いが無くなってるのも承知ですがね~( ノД`)
結局思っただけで通過しました。(笑)
被写体が多すぎるのも・・・
うわつ 様
帰宇したんですか?今回は雨の中だったんでは?それはそれで撮影するから凄い!仕事は無いんですが、何やかやと雑用が・・・大野ヶ原も言ってみたいし、松山にも魅力が一杯です。何とかやりくりして、動ける間に動きましょう。(笑い)
老いの時間
仕事は授かるものではなく、自ら掘り出すもの。老いはその要領が卓抜になるのです。
自ら掘り出した仕事(夢といったほうがいいかも)は素晴らしい。
昔、タクラマカン砂漠に流れるホータン河で小さな小さな「玉」を拾った思い出、あの行動が老いの夢のようにおもわれます。傍にいたのはウイグルの少年だけ。一緒に喜んでくれましたっけ。
鬼城さん。世界は広い、大いに冒険されてはいかがですか。夢のまにまに・・・
世界
木下博民 様
世界も良いのですが、日本で行きたい場所が数限りなく在ります。今のところ「軍艦島」・・・雄大な中国、素晴らしいとおもいます。高倉健の映画「単騎、千里を走る」を思い出しました。
単騎、千里を走る
DVDを持っていながらこの映画もう一度観たいと思っています。連れて歩く子供が野糞する場面が如何にも中国的なので思い出した次第。あの映画の舞台はわたしの所属していた部隊(鯨部隊)が桂林から広東へ移動中に通った場所です。
名作
木下博民 様
何度見てもいい映画です。ラストシーンが素晴らしい。中国映画も高倉健の魅力には負けたでしょう。子役も素晴らしかった。

管理者にだけ表示を許可する