鬼ヶ城と高月 | 鬼城

鬼ヶ城と高月

2017.05.06.Sat.12:00
幽玄

時間を後先にする。高月登山から・・・
鬼ヶ城は変化のない山である。
そこで高月のよさを・・・
苔むした石の数々だが、写真では未熟で表現できない。
雨の中の不思議な光景だった。

山1
変化に富んだ登山道

なだらかと思ったら、急峻・・・そして開けたと思ったら崖!
ここは比較的なだらかな道・・・
両サイド「馬酔木」の群落の廊下である。

山2

途中で一緒になった若者

彼は成川から沢路を登ってきたとか。
結構、山歩きは慣れていた。

山3

山岳信仰

高月権現の祠(1228.8m)
この地の支配は山岳信仰の中心であった天台宗奈良等妙寺という説もある。
地番(鬼北町奈良)から言っても不思議では無い。

山5

下り

山頂で若者と別れ、再び単独行・・・
この鬼ヶ城山系にはコルという名が多い。
コルとは肩のことである。
小雨に中、霧が捲いていた。

山4

梅薰草(バイケイソウ)の群落

山頂直下に広がっている。
花期では無かったが、バイケイソウは有毒である。

山7

鬼ヶ城山頂(1,151m)

高月に行く前に登った鬼ヶ城!
私のハンドルネーム「鬼城」はこの山から取っている。

山6

松野町が作成した地図

この春の山歩きのために作られたと愛媛新聞に・・・
早速頂きにあがる。
どうも私が一番乗りだったらしい。(笑い)
赤線は連続して山歩きをしたルートである。


鬼ヶ城・高月地図


コメント
一人歩きは・・・
山愛好家だったんですね!
でも一人歩きは???では?

地図掲載していただいたから、山々がどの当たりにあるのかわかりました。名前だけだったので、ちんぷんかんぷんでした。でも覚えられそうにもないけど・・・
高月は・・・
結女 様
実は現在も愛媛大学山岳会に属しています。愛媛のホームグランドは石鎚、北アルプスは剱岳でした。最近はほとんど登っていなくて、篠山に曙ツツジを見に行く位でした。毎日の散歩、昨年の石鎚をきっかけに始めようと・・・単独行は冬山や危険箇所以外なら気楽で良いです。夏になれば滑床辺りの山々へ・・・
No title
同じ風景がお天気によってこうも違ってくるのですね。
 友人がバイケイソウを見て、「綺麗な緑、お浸しになりそう。」他の会員「いや、鹿も食べない物は美味しくないやろう」。調子の載った私「ケールの代わりに青汁でどうかな?」会員が大変なことになるところでした。
 松野町がこの地図出したのですか.知らなんだ~。早速、貰いに行こう!
 等妙寺を中心としたこの山岳信仰に関わる登山のイベントが鬼北町主催であるかに聞きました。
No title
 裏山なのですが、一人での山歩きは怖くてできません。山で育った人間なのですが・・・。さすが、元山岳部ですね。\(^_^)/
 今回は、ガスが出て撮影にはもってこいでしたね。良い雰囲気が出ていますね。
町おこし
吉野の食いしんぼう 様
鬼北郷の町おこしに使えます。山岳信仰は高い山に畏敬の念を抱く住民達が崇めたのが最初ですよね。篠山しかり、権現しかりです。高月の山頂の権現神社には不動明王が祭られていた。想像することは容易・・・しかし、学者は文研が無いとだめ。そんなことはどうでも良い。面白く、楽しければ・・・
びしょ濡れ!
syoryuで~す。様
万全の支度をしていきました。ウィンドブレーカーの替え、チョコレート(5日はもつだろう)しかし、山頂に着いた頃はびしょ濡れでした。着替えて降りましたが・・・滑ることが怖かった。まっ、何とかやることが出来ました。今日は鬼ヶ城の半ばまで「うわつ」さんも行っていました。雨は落ちずガスが捲いて雰囲気が最高でしたね。 
不思議
鬼が城は宇和島市だと思っていたら鬼北町でしたか途中の標識には松野町と書いてあります。そういえば滑床の地図上の地番は宇和島市野川なのに松野町のようですね。ここらの境界のことがわかりません。市役所に尋ねたことがありますが、宇和島なのです。の一言でした。領地騒動が続いているのでしょうか?ご存知の方がいらっしゃったらぜひご教授お願いします。
宇和島と松野の境界
滑床を目黒の方に下ると「ふないし」というのがありますね。ここが宇和島と松野の境界です。ということは滑床渓谷は宇和島市です。松野のホテルのあるところも宇和島市です。ただ、宇和島市は滑床(国立公園の一部です)に観光的魅力を感じないのか、宣伝しませんね。
吉田藩と宇和島藩の境界争いは有名な史話です。
いまだに・・・
うわつ 様
高月は鬼北町ですね。滑床はほとんどが宇和島市ですね。野川なんです。市町村合併の時、松野が二分し、宇和島派と鬼北派・・・飛び地という言葉に対して、滑床で繋がっている。トンネル掘れば野川に出ると・・・有名な話です。(爆)
鬼ヶ城
木下博民 様
鬼ヶ城山系の地図は松野町が作りました。山歩きのイベントは鬼北町が・・・宇和島市は何もしない。何を屋って良いか分からない?自然を大事にしないと人口減に歯止めは掛からない。
No title
 鬼ヶ城も高月山も登ったことはありません
が、霧雨に煙る雰囲気がなかなかいいです
ね。山頂は木が生えて山頂らしくないように
見えますね。滑床が宇和島市だという話はよ
く聞きますが、活用しているのは松野町の方
々のようにお見受けします。松野は、地の利
を得ていますから。 
利用するところが偉い!
tentijin 様
松野町も大変な時代を迎えていますね。生き残りを賭けて、システム構築が必要です。自然と人情だけでは緒運営は出来ません。また無為無策の街もありますから消滅の危機と言われても仕方がありませんね。みんなが智恵を田実蹴れば・・・博己時代に高月に登りたいという気持ちはありました。やっとかないました。晴れていたら景色は良いそうです。鬼ヶ城は全然・・・何も見えません。
鬼ヶ城
初めまして
鬼ヶ城へはなぜか一度も登ったことがなく今回シャクナゲがよいと聞いて鹿のコル経由で御祝山への尾根へ向かいました。
鬼ヶ城へは30分。思ったよりシャクナゲはなかったですね。八面山・三本杭(ネット)までは1時間15分。シャクナゲ咲く場所まで鹿のコルからでも2時間でした。猪のコルからだと1時間半かからずシャクナゲ見られますので宇和島在住のかたはいいな~と羨ましく思いましたよ。

カキコ遅れて・・・
流れ星 様
ランスケさんからお話をよく聞いています。山屋で有り、写真にもお詳しいと・・・私はずーっと昔は山三昧(今言葉があるのか)でしたが、退職するまであまり行っていませんでした。それでも篠山には毎年登っていたのですが・・・鬼ヶ城山系が面白いことは知っていました。花の宝庫とも・・・今回の石楠花、高月、三本杭が良いようですね。多分、流れ星さんも行かれると思います。これからもブログ訪問させてください、LINK張らせて貰って良いでしょうか?
リンクありがとうございます
山は長い間登っていますが軟弱山登りしかしません。花を追って登っているようなものです。
リンクして下さるのは本当に嬉しい事です。

三本杭から少し下った桧尾根は本当に見事でした。
ありがとうございますm(_ _)m
流れ星 様
最近は山には行っていません。ひょうなことからランスケさんと知り合いになって・・・愛大小屋の建て替えの時かな?彼の写真に見入っています。昨年秋、雨の中石鎚に登りました。まだまだ、行けると鬼ヶ城、高月へ・・・山はいい。体力の衰えは正直です。疲れが3日後辺りに出ました。(T-T)次は夏に沢を登りたいと思って居ます。

管理者にだけ表示を許可する