銀竜草 | 鬼城

銀竜草

2017.05.04.Thu.12:00
携帯が・・・

会議が有り、食事をして帰宅。
疲れていたので昼寝・・・
3時半頃、携帯が鳴った。
izumigamori さんより「ギンリョウ草の写真を撮りに来ています。来ませんか?」
早速、出かけることにする。
izumigamori さんのブログに数日前アップされていた。
辛抱強く、納得が出来るよう写真にと再挑戦とか?

この花?は透明感があり、きれいである。
小さいのでマクロレンズが居る。
別名「幽霊茸」だが、きのこでもないようだし?

ギンリョウ草0


ギンリョウ草1


ギンリョウ草2


ギンリョウ草3


ギンリョウ草4


ギンリョウ草6
コメント
奇妙な花(?)ですね
誰に見せよと咲く花なのか、いえいえ花ではありませぬ 白い着物のこの茸 中国式の葬列か
土地にひれ伏す姿をみれば なんと寂しい花群れだこと いずれわたしのお迎え花か そんな気持で拝んでいます 
銀龍草とは誰(た)が付けた? こちら土産に抱きましょ胸に
No title
 森に突然現れると聞いたことがあります。いずれ菌類のようですね。私も、森の中をほっつき歩いていて、2度ほど見かけたことがあります。不思議な生物ですね。
不思議な植物
早いですね。
梅雨時のブナの森に多量に発生します。
雨が降るとニョキニョキ出て来るので菌類だと思っていました。
イチヤクソウの仲間だったのですね。

菌類と共生する腐生植物ですから、ちょっと植物と認識するのが困難な形状?
あの透き通るような妖しい存在感から幽霊茸というネーミングも納得です。
木下先生の比喩のように中国では「水晶蘭」と呼ばれるとか。

どちらにしても雨に煙る森で出会うと、
この世ならざる異界の花をイメージさせます。
幽霊草
鬼が城登山お疲れさまでした~。雨が降ってると聞いたので無事の下山で一安心でした。ギンリョウソウ情報ありがとうございました。数本は出るのですが群生は珍しいですね。幽霊草と言っていました。
動植物
木下博民 様
いろんな細菌類を食し、繁殖する植物もあるんですね。このギンリョウ草は5cmくらいの小さなものです。踏みつぶしたらだめになります。そっとしておくのが一番!寂しく咲く花・・・それでも立居姿は幽玄、綺麗ですね。
腐葉土・・・
tentijin 様
腐葉土の中に咲くとありました。有機物が肥料のようです。それで幽霊草などという名前が・・・しかし、うまい名付けだと思います。咲くのは斜面の西側のようです。
まさに!
ランスケ 様
コメントというか、山の植物に付いての話、ありがとうございます。何十年ぶりかで鬼ヶ城に登ってきました。その奥の山高月にも・・・ブナの林も雨の中、歩きました。世俗のあかを落としたような気がします。次回は南予アルプスを縦走する計画です。そんな中、いろんな植物に目がいきました。動植物や鳥に詳しいランスケさん、そして高知のご友人の方を思い出しながら登っていきました。
よかった・・・
うわつ 様
普通なら雨の中、登りません。篠山か、迷ったのですが・・・ハンドルネームのこともあり、即断!計画はこの日と決めていました。この場所、そっとしておきたいですね。群生をするように・・・
No title
 奇妙な植物ですね。初めて見ました。色素がないのでしょうか。純白の綺麗な植物ですね。
 何ともコメントのしようがありません。f^_^;)
ずーーと昔
笑隆で~す。様
存在は知っていたし、見たことがありました。これだけ群生しているのは初めてでした。izumigamoriさんの教えて貰いました。彼は三脚、接写レンズ持参で・・・いつものことながら私はズームと手持ちでした。彼はNIKONなんですが、フルサイズと普通のニコンとのレンズは共用できるようですね。CANONは高く?
No title
見たことはありますが、こんなに沢山、それもこの様に純泊のは初めてです。
 皆さんのコメントを読んで、どれも「うむうむ」とうなずきました。
うむうむ
吉野の食いしんぼう 様
私もです。中国では・・・山でよく見かけます。というブログの仲間の方たち・・・新しい知識が増えます。あふれて減っていって居るのかもしれませんね。ブナの林によく見られるとか。鬼ヶ城のブナ林にも生えているかも・・・まだ、ひとかたまり、頭を出した位ですから4,5日後、楽しみです。

管理者にだけ表示を許可する