段々畑 | 鬼城

段々畑

2011.04.09.Sat.20:01
宇和島市遊子水荷浦の段々畑である。あいにくの雨と我が拝の写真では天を突くような景観を撮ることができなかった。桜吹雪の舞う中、来週に控えた「段々祭り」を静かに待っていた。 日本の「農村景観百選」の一つである。

魚見ヶ丘よりの段々畑

段畑1

荷物や水を運ぶのに苦労をした時代と違って今では頂上まで車が行き、モノラックで上げ下ろしできる。縦の溝は崖崩れ予防の水道である。みどりはジャガイモの葉である。夏の一夜、灯火をともす行事も定着してきた。

段畑2 

高度感ある段々畑
南予独特のリアス式海岸で平地が少ない。そのため山を切り開き、上へと畑を作っていった。石垣の築き方など熟練した技術も生まれた。

段畑3 

だんだん茶屋
お土産や名産品などを販売する「だんだん茶屋」。食事もできるようである。

段畑4 

南予で生まれた者にとっては、この景観はほっとする。観光客の方たちにとっては、驚きとこの労力には感心される。宇和島地方の素晴らしい景色である。しかし、難点はアクセスに時間がかかること。海からのアクセスもあるが、予約が必要だし、クルージングの時間もかかる。
コメント
No title
魚見ヶ丘よりの段々畑 落ち着いたいい写真ですね。奈良から今日帰宅しました。整理できたらアップします。
また、悪いのではと・・・
奈良でしたか? 安心しました。
奈良と言えば日本の故郷の感じがしますね。修学旅行を思い出します。
しかし「うわつ」さんが訪れた明日香地方にはなかなか行けないのが現実です。
日程的に無理なんでしょう。
慌ただしい日程ではなくゆっくりと散策してみたいものです。
しかし、いざ行くと貧乏症の所為か、さーっと・・・(笑い)
お疲れ様でした。写真アップされたら是非訪れたいと思います。
拍手、拍手ですね。

管理者にだけ表示を許可する