赤松へ | 鬼城

赤松へ

2017.04.05.Wed.08:30
だるま夕陽

4月の2日~6日にかけ条件が整えばだるま夕陽を見ることが出来る。
昨年、誘われ行ったけれど空振り・・・
今年こそはと赤松へ行くことにした。
途中、大浦湾埋め立て地がある。
そこの岸壁から「九島大橋」を・・・
昨年開通したが、その後のニュースはほとんど無い。
島の人たちが便利になったことが幸いである。

大浦0
負の遺産

4日の朝刊に土地開発公社のことが掲載されていた。
宇和島市は16年に解体されているようだ。
跡地利用はどうするのか?
右手は徳洲会病院である。
埋め立て地より鬼ヶ城方面を望む。

大浦2

大浦地区

親戚があるため何度も足を運んでいる。
住宅地を抜けると黒の瀬峠に向かう。
昔の刑場跡である。
峠を越えると吉田町地永に至る。
住宅地の入り口まで道路が整備されたのは、住民にとっては良いことだ。

大浦1

覗き岩

赤松遊園地とくれば、覗き岩!
昨年、赤松は映画「海すずめ」のロケ地でも有名になった。
海蝕岩として素晴らしい形状である。

赤松1

園内

ここには数隻のヨットが係留されている。
目の前は九島・・・
遠くに「九島大橋」がみえる。

赤松2

漁船

目の前を高速で沖に出ていた。
波しぶきが凄い!
昔と比べ、ここでも高速化が図られている。
さて、夕陽はどこ!?
「うわつ」さんに電話する。
そこじゃあ無いとのこと・・・
場所の異動をはじめた。

赤松0
コメント
No title
 二日間、お疲れ様でした。だるまさんは転んでしまいましたが、夕焼けが取れたので良しとしましょう。
 赤松までの道路もよくなり行きやすくなったのに、日中はほとんど誰も行かないような感じのようですね。
 宇和島には、観光の目玉となる場所や歴史がたくさんあるのに、全くと言っていいほど利用されていませんね。目に見えるものだけが我が手がらと思っている市長ではだめでしょうね。早く替えましょう。
焦点分散
笑隆で~す。 様
 ほんと「だるまさんが転んだ!」でしたね。しかし、多くの人と知り合えて面白かったです。皆さん顔なじみでしたね。それにしても「うわつ」さんの存在感はすごいですね。
 市政、思いつきが多く、何をするのか見えない。突然の施策、未來への施策を大事にして貰いたいですね。
No title
大浦は宇和島の街中よりの歴史あるところ、戦国時代にもよくでてきますね。広く埋め立てて何がどうできるのでしょう?
覗き岩は懐かしいところです。昔は覗き岩が宇和島に出入りの想い出の験でした。わたしが大阪へ就職したときも、戦争に行ったときもこの岩が思い出でした。
大和田建樹や穂積陳重の手記のなかにでてきます。あの島に八幡屋春太郎さんの胸像がありますがご存知ですか?
覗き岩は小さな覗き岩があることご存知ですか?
No title
 職を引かれて直ぐから、動かれていますね~。大浦地区は年に1度、宇和島の七福神巡りの際訪ねます。
 小学校の低学年頃、親戚一同、多数の従姉達と憧れの「赤松遊園地」に連れて行ってもらいました。こんな覗き岩の記憶はありませんが芋の子を洗うような人出ははっきり覚えています。ヨットと青い空、波にヨットが揺れているようにさえ感じます。
小さな覗き岩
木下博民 様
我々の年代であれば知っていると思います。今の子どもたちは海で泳がないし、遠くへ行くこともしません。宇和島湾のシンボルでしたね。盛運汽船の木造船で赤松、高島・・・そして宇和島運輸の「あかつき」
八幡屋春太郎さんの胸像は知りません。
大勢の人!
吉野の食いしんぼう 様
五時前の最終便で岸壁を離れるとき、寂しさが・・・たった800m位の船旅なのに、楽しかった思い出です。毎日、散歩は欠かしません。そして気が向けばカメラ同伴で・・・(笑い)笑隆で~す。さんほど動きは激しくありません。(笑い)
No title
 赤松方面、釣りに行くことが主です。最近は魚も釣れづらいのでご無沙汰ですが、1度友達と牡蠣を採って携帯コンロで焼いて食べたことがありました。結構美味で驚いた経験です。退職をされて、ゆったりと楽しんでおられますね。
No title
tentijin 様
時間が自由がいいですね。やりたいことは一杯在るのですが、何から手を付けるかが問題です。過去は過去、好きなことをやっていきます。赤松の海、綺麗になりました。しかし、水質検査は?海水浴場に適していないと以前出ていたような・・・釣りをされている人は居ますね。何を狙っているか?

管理者にだけ表示を許可する