新名所 | 鬼城

新名所

2017.03.08.Wed.12:00
高光上光満

河津桜便りが izumigamori さんより届く。
やっと時間を取ることができ、行くことにした。
入り口は、三間街道「梅林口」
この名前は、ここに梅林があったこと、宇和島鉄道の駅があったことによる。
今は管理する人も居ないそうで荒れているが、梅はしっかり咲いている。
昔、花見をしていた頃の面影はない。

梅林

上光満

柿の木の集落を左に見て上光満到着!
案内をして貰った。感謝 m(_ _)m
山の斜面がピンク色に染まっている。

上光満1

丘の上

河津桜が満開である。
FaceBook の友人が前日登ったとか・・・

上光満2

河津桜のアップ

ピンク色が美しい!

上光満3

寄贈者の碑

今から9年前、寄贈され、部落の人たちの力でこれだけの桜に生長した。
菜の花と桜のコラボレーション!
山里に春を呼ぶ仕掛けだ。

上光満4

一巡り

久しぶりなので上光満を一巡り・・・
勿論、案内付きである。
現在20軒あまり、住んでいる人は100人ばかりだそうだ。
農業、蜜柑農家が多い。
庭には枝垂れ梅が・・・
山は泉が森である。

上光満5

この花は?

蝋梅にしては花が小さい。
案内をしてくれた知人が「さんしゅゆ」と教えてくれた。
これが!
中国が原産らしい。
和名「山茱萸」

宮崎の民謡に「ひえつき節」がある。
その歌詞に出てくる。 ※漢字は当て字

庭の山椒(さんしゅう)の木 鳴る鈴かけてヨーホイ 
鈴の鳴る時ゃ 出ておじゃれヨー



上光満6
コメント
No title
 至る所に梅の花が咲いているので昔は凄かったのだろうなと思いながらの車を走らせました。「梅林口」というバス停の名前がピッタリくるような場所だったのでしょうね。今は、残念な感じになっていますね。
 もう少し道路が整備されると走りやすくなるのですがね。
No title
バス停留所の「梅林口」の名を見る度、この奥はどんな里が広がってるのかな?梅の時季はどんな景色なのかな?って興味を持っていました。ゆったりと時間が流れている感じの良いところですね。
 izumigamori さんの厄払い餅撒きの記事を見て、地域の温かさも伝わってきました。
春山は
梅?桜?
どちらの春色を??
いにしえ人は、梅を好んで詠っていますが・・・私は桜かな?
2番目の写真の中の煙は、望郷の念にかられます。
No title
 我が家の山茱萸も、満開近しといったところですが、同じ種の花も、気候が違えば開花時期は、ずいぶん違いますね。私の行く風の国の河津桜は、もう峠を過ぎて、若葉がたくさん出ている頃だと思います。華やかな春も近いですね。
この道路は?
笑隆で~す。 様
整備するのは部落?それとも市でしょうか?冬になり積雪すると徒歩でとなります。しかし、先祖伝来の土地を大事にするという選択は素晴らしい。そしてその歴史が存在する。梅林は個人のモノだったそうです。半世紀以上前に遠足に行ったですね。
伝統
吉野の食いしんぼう 様
地域の風習を守るということは大事なことですね。例え「餅まき」であっても・・・上光満から泉が森に直登したことがあります。30何処どの傾斜で、一気に200mほど上に登ります。きつかったなあ! 
野焼き
結女 様
昔ながらの風習、農家の畑での野焼き、学校の行き帰りの集まる場所での「たき火」もなくなりました。寂しい限りです。日本の原風景、思い出になりそうです。故郷を思い出して頂き、良い写真となりました。
tentijin 様
温度、日照、海流などなど、自然現象で草木の花々も開花時期が違うことを感じます。とくにtentijinさんは豊後水道の暖かい海流の里に行くのですから、肌でも感じると思います。さあ、春間近!少し動いてみようかな・・・
光満の梅林のことですね
忘れません、この梅林には、昭和15年2月末、山本汎記君といったことがありました。途中で菅瑳一郎君と会い、3人で梅林へ行きました。菅瑳一郎君は三瓶の人で、晩年は三瓶の教育長になりました。山本君は当時はまだ山下姓でした。鬼城さんはよくご存知の人、晩年は職業教育学校の校長でした。いずれも故人。梅林もいまでは「櫻の園」ですか。この園続くかな? チエーホフの戯曲ではありませんが、また代替わりして、今度は蜜柑畑にでもしますか?
地域の力
木下博民 様
この梅林、惜しくも後継者が居ないのであれてしまっています。木も大きくなっていますが、選定もしていないので伸び放題です。
桜はここから上光満に上がった丘にあります。地域の方々が管理されていますので、名所になるでしょう。桜の木々の丘より下は密柑山です。懐かしいご友人との思い出、アップして良かったです。
待てない
竹に光があたって一枚目の梅林が好きです。
この天気なら雲が出るまで待てないでしょうね~(笑)
視点
うわつ 様
荒れた梅林・・・笹が入ったのは偶然(汗)ありがとうございます。やはり構図と光は欠かせないのですね。今日は奈良田と思います。盛会を祈念しています。

管理者にだけ表示を許可する