梅満開 | 鬼城

梅満開

2017.03.02.Thu.12:00
宇和津彦神社

梅だよりが聞こえてきた。
いつものしだれを撮りに神社へ・・・
情報のように花付き、色は悪い。

神社と梅
東風吹かば 匂ひおこせよ 梅の花 主人(あるじ)なしとて 春な忘れそ


梅1

休日

あまりにも天気が良いので丸山の梅林へ・・・

梅2

満開

紅白の梅が・・・
花見の方々が、ウィークデイであるのに大勢いる。

梅3



逆行か?
コントラストが強い。

梅4

手入れ

ここに来ていつも思うこと。
これだけの梅があるのに宇和島近辺の人たちは知らない。
また、管理ができていないようで、大きな木も枯れている。
残念!

梅5



花を見るもの、実を収穫するもの、庭木にするものなどいろいろと種類はあるようだ。
ここの梅は観賞用・・・
帰ろうと登っていくと「やらんかな?」とお誘いが・・・
もちろんお花見の酒の宴である。
用事があるのでと感謝し、断った。
仲間の人たちだろうか?
楽しそうに盛り上がっていた。

梅6
コメント
枯れゆく梅
年々枯れていますね。梶原先輩が昔リバーサルで撮影した丸山の梅を展示しています。
この梅の木もあの梅も枯れてしまったなぁ~と
丸山の梅談議になりますが皆一様に宇和島市の管理の悪さが出てきます。
批判はしたくないけど樹木すら管理育てられないのですから人は育ちませんね。
その通りです・・・
うわつ 様
何処を目指すのか、見えない。宇和島は自然と文化だと思います。産業は海と山・・・これしかないんですが、手を広げ過ぎると?地道が一番ですね。枯れた大木、白骨林で売り出すんでしょうかね。
No title
丸山の梅園は過去に何度か行き、紅白の美しさを楽しませてもらいました。
 やっぱり、年々衰えていて残念な気がします。山の仲間が丸山の、梅の下・桜の下でご馳走囲んで楽しみましたが、山の会員も高齢化が進み、こちらの活動も衰退で寂しい限りです。(私が若い方なんですもの・・・・)
No title
 花を見ると素晴らしいように感じますが、樹勢は確実に弱っています。鬼城様が言われるように、枯れる直前には精一杯花を付けるそうですが、何となくそんな感じがします。
 水戸偕楽園の梅の木は、何百年も元気で花を付けているようなのですが、管理あればこその結果なのでしょうね。
 うわつさんが、書かれているとおりで、梅の木さえ育てられないのに人など育てられる訳がない。まさに、その通りだと思います。情けない限りです。
木々
吉野の食いしんぼう 様
人間と同じように植物も衰える。しかし、目的によって手入れをし、人間の目を楽しませてくれる方法はとらねばならない。残念ですが、この声が届くかどうかは分からない・・・
理解
笑隆で~す。 様
いろいろとご意見、言われる通りです。さて、この梅林に関してどれだけの人が知っているかどうか?ここらが課題でしょう。子どもと同じく、動植物を育てる手間暇と心、大事ですね。
No title
 立派な梅の木ですが、伝えられる「梅切らぬ馬鹿」という言葉から推測するに、年々、適度に剪定する方が梅の木にはよいのでしょうか?疑問です。
管理
tentijin 様
近辺の梅林の管理は南楽園が一番だと思います。あれだけの梅を管理するには、造園業者が入らねばできません。この丸山の管理はどうしているのか?北向きの谷ですから、育ちも・・・しかし、K氏が撮っている写真を見て今の現状を見ると危機感がないですね。選定作業、下刈りはやっているようです。肥料は?

管理者にだけ表示を許可する