再び松山 | 鬼城

再び松山

2017.02.16.Thu.19:00
まんさく

春の花、赤花もあるそうだ。
黄花まんさくは浄瑠璃寺の大師堂前にある。
1月には咲いていなかった。
2月12日現在・・・

松山1

寒菖蒲

1月には2輪・・・
この日は咲き始めたものや終わりかけのものがあった。
しかし、冬の寒さの中に咲く、上品な花である。

松山2

満開

終わりかけの花、来年も会いましょう。

松山3

石碑

「念ずれば 花ひらく」この石碑は数多くあるらしい。
仏教詩人、坂村真民先生の書である。
場所は、八坂寺の本堂前・・・

松山4

藪椿

松山市の市花は椿・・・
現在、バイオや接ぎ木でいろんな種類が作られているが、この藪椿が一番好み!

松山5



浄瑠璃寺の蓮畑・・・
地中ではもう、夏に咲く準備をしているだろう。

松山6
コメント
No title
 また、松山だったのですか。ハードですね~。
 春の兆しというのが、まだまだですね。寒菖蒲もなんだか寒そうですね。
No title
 きっと若い頃は最後の蓮の写真に惹かれることは無かったように思いますが、今はこの写真に魅せられる年齢になりました。
 今は枯れているけれど、これからの変身に命のバトンタッチ・希望を感じます。
先日
syoryuで~す。 様
高速m」速度規制の中行ってきました。友人と待ち合わせをする待ち時間にお寺参り、そのときの写真です。1月に行ってから約一月後の草花です。明日からまた寒波とか。春は咲きのようですね。
春を待つ
吉野の食いしんぼう 様
蓮の姿も七変化・・・これからという雰囲気ですね。まだまだです。春になれば、何か吹っ切れるか、乗り越えれば、新芽の如く活動できますよ。写真の如く、最近特に動きが低調になりました。
マンサク
マンサクが咲く頃になりましたね。明日香では良く撮影しましたが市内にはこのマンサクを見かけません。梼原に一本あります。珍しいですね~。
No title
 マンサク、名前は聞いたことがありますが、こんな花が咲くんですね。念じても、もう花は咲かない季節になったかも知れない私ですが、ついつい念じていますね。
松山浄瑠璃寺
うわつ 様
まんさく、
市立裏の垣根に低木の・・・まんさくかどうか?散歩コースに白花もあったですが、いつの間にか消えていました。元々が寒い地方の花ですね。木蓮と辛夷(こぶし)のように・・・
枯れ薄?
tentijin 様
珍しい花が在りますね。鬼北などは寒いところ。霧の舞うところですから、いろんな草花が見つかるでしょう。特に山に入れば、食用など面白いかも・・・人生、花を咲かせるには、やはり念じなければ・・・(笑い)
藪椿
好きな花の一つです。
全部花びらが咲ききらないんですよね。そして中のおしべめしべも集まったまま、そこが綺麗なんですね。
まあるい花びらが気に入っている花なんです。そういう意味では、木瓜の花も好きです。
この年になっても花咲かせるものなら咲かしたいんですが・・・気力体力がいるので、諦めて、余生を楽しむことにしています。

額の上に
結女 様
地表で咲かすことは出来なくとも、押し花絵で素晴らしい作品を残しておくことが出来る趣味、すてきですよ。そして「まんさく」の花びらに目が向くとは驚きです。忠単に小さな花だなあと思うのみ(笑い)自分で一番は藪椿ですね。

管理者にだけ表示を許可する