ある晴れた日に・・・ | 鬼城

ある晴れた日に・・・

2017.02.01.Wed.21:00
登城

あまりの天気良さに誘われ、久しぶりに城に登った。
すでに FaceBook では報告済み・・・
このはすかいの城の姿が一番良い。

宇和島城1
上り立ち門

南側、御殿からの登城ルートである。
水仙の花が満開!
天守まで記録は10分・・・
この日は写真を撮りながら上がったため、15分もかかった。

宇和島城2

二の丸児童公園より

宇和島城で一番高い石垣である。
ここの景観は私には2番目によいところ・・・
もちろん、一番は井戸丸!

宇和島城3

老朽化した楠の切り株

夏は涼しく、天守の景観にもよかったが、古くなって危険なため切ったようだ。
築城当時の城には木は無かった。
現在、下部はは原始林の様相である。

宇和島城4

観光客のお二人

天守に上がると歓声!
「小さな天守だけれど格好良いね!」
うれしくなった。
櫓やその他の建築物、復元したらという願いがある、かなうか?

宇和島城5

東を望む

前は海、後ろは鬼ヶ城、そして二本の川に挟まれ、藤堂高虎が好んだ地形である。
鬼ヶ城も晴れた日には、りりしく見える。

宇和島城6



コメント
No title
 私は今年になって登城していません。この日は、大変天気が良くてウオーキングしていても気持ちがよかったです。
 小さいけれどきらりと光るお城ですね。桜が咲く頃に登城して撮影をしようと思います。
No title
 私も、天守以外の建物を復元していただくといいなあと、昔から思っていました。おそらく、どこにどんな建物があったかということは、調査済みだと思うので、後は予算だけなのだろうなと、想像しています。
No title
 最後に登ったのは、FFさんに桜の時期に誘われた数年前です。
 1枚目のはすかいの城が桜に囲まれた時期に登ってみたいと思いました。
 外から来た人がお褒めの言葉を発しているのを聞くと地元人としては嬉しいですよね。
 散歩のコースとしてこの様なお城に登れるのもうらやましいです。
藪椿
syoryuで~す。 様
椿狙いでもあったのですが、何故か、花びらが・・・カメラを向けるときになっていけません。贅沢(爆)2月に入ったので桜便りを聞くことができます。寒桜、満開だそうですね。
大洲
tentijin 様
市民の寄付!新保アルトなり、訪れる日値が多いとか!こんな行政がほしいですね。復元は無理でも江戸時代の3D画像などはすぐ出来ると思います。360度スクリーンで復元!新居浜のあかがねミュージアムの太鼓台の勇壮名映像が凄いですよ。
月見櫓
吉野の食いしんぼう 様
取ったと思いますが、秀宗入部して後に、松野可後森城の城門を移築したと聞いています。使い回し(勿体ない)の発送が息づいていたのですね。是非、F.Fさんを誘って登城してください。お付き合いしますよ。
バロメーター
まだまだ健脚ですね。
自分は登城したくないです。
もう膝が笑うどころかガクガク、シクシクして泣き出します。
先日も双海の水仙畑に登っただけで膝が泣きだしましたからね~(笑)
車窓からですが
帰省するたびに、眺めています。実際に登城したのは数年前のみ。夫が城に興味を持ち始めた最初の城でした。
宇和島道が完成してからは、年々宇和島市内に行く機会がなくなっているのは、ちと、寂しい限りです。
No title
懐かしいです~、宇和島城。子供の頃はしょっちゅう登ってましたが、今は鬼城さんがとても羨ましいです。最初の画像は確か切手にもなっていましたね。城山から眺める九島方面も撮っていただきたかったなあ。窓から眺める鬼ヶ城すてきだなあ。ゆったりした空気と懐かしさをどうも有難うございます。
No title
うわつ 様
先ほどは・・・山は登るより下る方が難しいと若い頃に言われました。篠山も登るのは良いのですが、下るときに・・・しかし、花があまりにも悪いのでもう登ることはないでしょう。山登りも気をつけなければ成りませんね。
そうか!
結女 様
三間で降りるんですね。宇和島までとなると大回りになりますね。城、久しぶりの登城でした。やはり、気持ちが晴れやかになります。何しろ事務的な仕事は嫌いな方ですから・・・今度帰省の折にはご主人と登ってください。春夏秋冬、季節を問わず良い雰囲気ですよ。
九島方面
kinoppy 様
夕日が綺麗だろうなといつも思います。残念ながら、夕日の時間帯には城門が閉まっています。進言はしたのですが、事故責任があるとかで・・・それと九島の橋が城山からは見ることができないのです。(泣)晴れた日は特に心洗われます。九島方面、次回を期待してください。

管理者にだけ表示を許可する