命の洗濯 | 鬼城

命の洗濯

2017.01.31.Tue.12:00
明浜海水浴場

愛媛県で海水浴場はほとんど無くなっている。
安全を考え、施設設備等が必要で運営が困難になるからだそうだ。
数少ない、海水浴場で夏は賑わっている。
今日は、塩湯「はま湯」にきた。

はま湯1
豊後水道

今日の海は時化ている。
手前は波消しブロック・・・

はま湯2

風呂上がり

ちょうど夕闇が迫ってきたところであった。
夕日が綺麗だが、太陽は沈み、空はグラディエーション・・・

はま湯3

九州方面

天気が良いときには由布岳、佐賀関あたりが・・・

はま湯4

段々畑

海岸馬田特有の地形、段々畑がここにもある。
密柑山が多い。
モノレールは現役!
石垣には菜の花が・・・

はま湯5

国道

宇和島から吉田を超え、明浜に・・・
3月には2車線道路が延長になるとか?
宇和島から30分程度で行くようになるだろう。
国道から海を望む。

はま湯6
コメント
No title
 冬独特の鉛色の空ですね。いかにも「寒そう~」という感じですね。
 菜の花も「今一」ですね。やはり、えんま様が終わらないといけませんね。
No title
今日は寒かったですね。昨日の夕方から風が出て温度が急激に下がりました。湯冷めしなかったですか?
冬の豊後水道はきついですね。この荒波と潮の流れのおかげで美味しい魚が食べられるのですね。
関東では、河津桜の開花がニュースで流れてました。私の所の河津桜も随分とつぼみが膨らみ始めました。
残念ながら・・・
syoryuで~す。 様
大きなお風呂で心身すっきししましたが、写真には成りませんでした。数が強かったのと夕闇の中で風も強く、三脚なしの手持ちでは、ぶれるばかりでした。エンマ様、行けるかな?
河津桜
izumigamori 様
今頃からですね。蕾かあ?宇和島で一番早く咲く桜は「うわつ」さんが撮っていました。時の流れは速い。しかし少年式、今は小規模化していますが、この頃が一番寒い。立春!春よ来い・・・(笑い)
No title
十数年前、学Pで海水浴に行きました。カッパ祭り?とかのイベントがあった日でとても賑わっていました。きれいなチリメンジャコをとても安価に手に入れました。
 カラスの行水なので温泉にはあまり行きませんがこんな綺麗な風景とセットなら気持ちが動きます。由布岳まで見られるチャンスがあるとなると尚更です。
南予のモノレール
敗戦直後南予の段畑のために「急傾斜地帯臨時措置法(?)」が出来て、モノレールによる労働支援がなされ評判になったことがありました。愛媛の劇作家が、これをテーマにして芝居を書き、私の友人がやっていた劇団で上演し宇和島へ持っていったことがありました。遠い昔のことですが。
その施設が今も活用されているのですね。
こんな処にまで
ミカン畑してるって思いました。モノレールがあるから成せる農業なんですね。でも私にはミカンを取る作業が出来ません。食べる人です。
塩湯行きましたよ。お湯最高!!!
でも、もうちょっと露天の方大きくしてもらいたいなあ~です。また、松山方面からの道も楽にして欲しいです。
景色はいいですよ・・・
吉野の食いしんぼう 様
海水浴、イルミネーションの見物、イベントの時は大勢の人で賑わいます。日頃の入浴客は地元の人が多く、閑散としています。ちりめんじゃこ、最近は不漁だそうです。何しろ網で根こそぎとってしまうのですから・・・干し場にいっぱい干してあると思ったら「切り干し大根」でした。
モノレール
木下博民 様
急傾斜地利用、今は密柑山が主流ですね。しかし、その利用は半端な努力ではできません。モノレールは安全など考えですね。それで演劇、全然知りませんでした。ほんと先生の知識は半端ではないですね。
塩湯
結女 様
本来なら身体に荒潮をすり込んでサウナに入る逃す木なんですが、なかなかある場所がありません。ここは塩水を500m地下より汲み上げているので、綺麗です。風呂上がりには、老人の肌がもちもちしています。身体には最高なんでしょうね。2ヶ月、あるいは一月一回くらい行きます。道は少し広がります。
No title
 久しぶりに更新されてほっとしました。もし、倍率の高い望遠鏡があったなら、風の国から明浜や塩湯が見えるかも知れません。風の国では、この時期、太陽は鬼ヶ城の上から顔を出します。塩湯方面は、すぐ横に見えるだろうと思います。塩湯の夕日の向こうに風の国が晴れた日は見えるかも知れませんね。
名取
tentijin 様
風の国便り、楽しみにしています。実は来週、宮城県仙台市名取のかたが数名来られるはずでした。そのときはお呼びしようと思っていました。今日になって皆さん、インフルエンザの掛かってこられないと・・・残念です。ほんと、岬も鬼ヶ城も明浜と一直線ですね。改めて感心しました、
段々畑
狩江に石積の段々畑の柑橘畑があります。石は石灰岩で四国カルストからカルスト台地がこの辺りまで伸びているそうです。その石を割って段々畑を造ったそうで、たしか藩の指導があったと聞きました。その後遊子地区から使者が来て石積みの仕方を教えてくれと言われて石積を教えに行って遊子地区の段々畑も出来たそうですよ。段々畑発祥の地なんですね。
観光
うわつ 様
昨日はご迷惑をお掛けしました。段畑、我々世代は苦労を知っていますが、遊子の段畑など観光用に整備されたもの。狩江(友人がいます)など生活に結びついていて景観が良い物は大事にしたいですね。残さない、残っていない地域では・・・

管理者にだけ表示を許可する