炊きあげ | 鬼城

炊きあげ

2017.01.15.Sun.08:00
どんど焼き

地域によって、いろんな呼び名があるようだが「どんど焼き」がしっくりくる。
神社側から言うと「炊きあげ」らしい。
日にちも種々様々・・・
我が家の氏神様、宇和津彦神社は昔の成人式の日と決まっている。
あいにく、今日は積雪、寒い!

炊きあげ3
手洗い場

石段を登ると煙が・・・

炊きあげ4

狛犬

火事が心配なので十数年来、穴の中での炊きあげとなっている。
この方法も千差万別・・・

炊きあげ1

氏子総代の方々

毎年この方々が参加され、無事に行われている。
ご苦労様です。

炊きあげ6

正月飾り

主に正月飾りだが、古いお札や絵馬、お守りなども焼却される。

炊きあげ2

拝殿

若い権禰宜さんが祝詞をあげるのか拝殿に・・・

炊きあげ5
コメント
積雪
おおよろこびしてます。
牡丹雪が降る様と、焚き火の揺れる炎の様は、飽きない光景です。
昨晩は風がきつかったようです。
今朝は良いお天気です。
豪雪地帯の方々には申し訳ないけど・・も
積雪楽しんでます。
南国
結女 様
宇和島地方は関門海峡を吹き抜ける風が南に降ったら三崎半島を通り越し鬼ヶ城に当たる。その雪は鬼北地方に・・・すこし東によると宇和の地へ降ります。もう少し東になると四国中央市あたりかな?それにしても自動車道はすぐSTOPします。本州の高速よりは通行禁止が多いような気もします。それにしても今日は寒い!
どんど焼き
どんど焼きはしめ飾りや松飾を焼くことが多いですね。お餅やスルメイカを焼いたりして和やかなどんど焼き、和霊神社ではしめ縄や松飾はなく、古いお札やお守りを焼くのが焼上の儀でした。焼上の儀は他の神社では行われていなくて和霊神社だけのようですね。研究されている人に聞きたいことです。
No title
 今日、わらぐろ撮影に行く途中で地域のお飾りを集めてどんど焼きの準備をしていました。「今日は、15日なんだ~」と思わず思いました。
 神社では、しっかりと伝統が守られているのですね。
No title
 先日、近くの天満神社にお飾りやらお札やらを持って行きましたが、大きな段ボールに3個分のお飾りなどが届いていました。いわく因縁のあるものなのかもしれませんが、中にはぬいぐるみや人形などもあり、?でした。焼いていただく立場からすると、振り出しに帰る気分です。神社側からは、どのような意味合いがあるのでしょうか?
新旧交代
tentijin 様
お飾りを焼くのと同時に古い御札も焼く。そして新しい物に変えるという事があります。最近ではゴミ焼きまで入っているところもあるとか。会場も神社、川原、公民館と種々様々なようですね。
民俗学
うわつ 様
機会があり、一番早道は「宇和津彦神社」の宮司さんにお聞きすると分かると思います。この歴史は過去からずーっと続いている行事のようですね。神主さんによる儀式は省略しているところが多いようです。和霊神社の期日は知っていましたが、体調不良で参加できず。残念でした。「うわつ」さんのブログで楽しみました・
期日
syoryuで~す。 様
誰が考えたか、昔ながらの行事の日の変更・・・もうけ仕事に繋がる物が多いようです、成人式しかり!変動する祝日に何の意味があるのか?敬老の日、体育の日も全く同じ。全て軽視されているような気がします。この炊きあげも鏡開きなのか、小正月なのか?それとも・・・10日、11日、15日が多いようです。我が家は毎年、宇和津彦神社ですから15日なんです。変動したら分からなくなります。(苦笑)
No title
雪景色の神社いいな~って思ったけど、氏子の皆さんには「ご苦労様」ですね。
 吉野は8日でした。公民館近くの田んぼで焼いて貰います。
 前日から、置き場が作られ、しめ縄・古い御札、お餅、飾りのみかんに分けられていました。私は一度運んだ後、玄関に1つミニしめ縄落としていて、二度車を走らせ「年取るってこうなんだ~」とガッカリ。
 ぬいぐるみやおひな様はJAが年に一度近永で慰霊祭して焼いてくれます。
人形
吉野の食いしんぼう 様
人形は魂が宿るとか。滅多なところで処分できません。ありがたいですね。今年私は出勤前に・・・ところが、神社に着くとしめ縄を忘れてきている。二回目はバイクで行きました。同じく、脳に障害が来ているようです。m(_ _)m
「炊き上げ」の風習
「炊き上げ」といえばやや広くなるが、「左義長」(宇和島辺りでは聞きませんが)のことですね。この小正月の風習は平安時代の宮中行事が民間に伝播し、いろいろな形に変わっていったのですね。
宇和島では正月の飾り物や去年のお札等を燃しますね。わたしの少年の頃は新聞雑誌に載った天皇の写真を学校で集めて一宮さんへ焼きにいったことがありました。
近くの八幡様でもどんど焼きと言っているようです。
宇和島に雪が降ったんですね。住んでいた当時は積雪なんてお目にかかったことはなかった、ような?うっすら積もったことはあったのでしょうが。上京したての頃結構な大雪の日があって近所のお寺の雪景色に感動したことを思い出します。学校に通う坂道を男子学生がスケートをするごとくすいすい滑って登下校していてビックリしたのを今でも思い出します。鬼城様しばらくお目にかからないなと思っていたらお風邪だったんですね。お大事になさってください。こちらではインフルとノロが大流行中です。特に小学校では学級閉鎖か?と言われるくらい蔓延してます。
追伸 蔓延しているのは
インフルよりノロです。宇和島の小学校では
流行ってないですか?
いろんな呼び名が・・・
木下博民 様
この発祥は知りませんでした。正月を迎え、新旧交代の意味が強いのだと思います。一区切りと言うことでしょうね。天皇様の写真の掲載された新聞など燃やしたのですか?天皇即位も変化するようですし、元号などどうなっていくのかな?
愛媛では・・・
kinoppy 様
高齢の風邪引きです。この季節になると毎年・・・昨年は鹿児島出張の日に高熱が出て迷惑を掛けました。インフルエンザは県下で大流行です。昨日のニュースで院内感染で3人死亡と言っていました。ノロは回転寿司が営業停止になったと聞いています。新型に移行しつつあるとか。ウィルスも進化しているんですね。まさに、いたちごっこ!里の雪は融けmした。鬼ヶ城は雪景色です。
昨日も医者へ
治療してくれなくなった医者ですが、病気の進行状態をkちらが説明するだけ。医者はこの老人は自力で何時まで生きるか興味があるようです。昨日などはわたしの「病人のめからみた癌治療の15年間の4冊の本に興味をもって、使わせてほしいというのです」
この本は病院名も担当医師名もだしえいないのですが、患者からみた医者を描いているので、興味がでたようです。
正月に病気の話ばかりでは困ったものです。中国の友人からは旧正月が近くなり、上海は郵便の配達も停滞するとか。これほど盛んに新旧二つの正月をやるのは中国だけかな?
韓国、台湾は?
木下博民 様
元気が続いていると言うことは、喜ばしいことです。医者も先生の書かれている本に興味が湧いたのでしょう。あまり切実感無く、第三者的な表現なので山行になるのかもしれませんね。旧正月、昔は餅つきもしていましたが、いまでは「そうなの?」という感じになりました。

管理者にだけ表示を許可する