年末の墓参り | 鬼城

年末の墓参り

2016.12.30.Fri.19:00
一段落

年末の墓参りに行った。
下波のお墓は密柑山のところにある。
デコポンと聞いたが・・・
灌水用のブルーシートも見える。

下波1

大きい実

収穫時期はまだなのだろうか?
猪よけの電線も見えるが・・・

下波2

小規模太陽光発電

電流を流し、動物よけ・・・
駆除しないと農家の被害が莫大な物になる。

下波3

琵琶の実

市内では琵琶の花が満開・・・
下波は暖かく、霜も降らないとか。
そのためか琵琶が実になっている。

下波4

下波から大超寺へ

今から20年ほど前までは40分ほど掛かっていたが、今は25分程度・・・
年末で道は混んでいた。
帰省客だろうか?
暮れのお参りは夕方でも多くの方が来られている。

大超寺1

鐘撞き堂

除夜の鐘を毎年つきに来る。
毘沙門堂前のお地蔵さん・・・
冬用の毛糸の帽子がかわいい!

大超寺2

大超寺から宇和島城

前にも書いたが、伊達家の菩提寺からは城がよく見える。
大超寺は浄土宗、本山は知恩院・・・

大超寺3

ここにもお地蔵さん

空き墓地が多くなる中、その場所にお地蔵さんが・・・
なぜか、ほっとする。
赤い前掛けが映える。

大超寺4
コメント
No title
お地蔵様も新しい前掛けと温かい帽子で新年を迎える準備バッチリですね。
 今日は母の里にお歳暮に行きましたがお墓参りはスルーし仏壇に手を合わせて帰りました。鬼城様はいつもきちんとされていますね。枇杷の実が早くも付いていて、海岸ばたは温かいのですね。
 灌水に猪よけ、収穫までには手がかかります。
大晦日
いよいよ大晦日になりますね。今年も何とか年が越せそうな所まできました。この年になると明日はどうなるか分からないので、その時はその時、つまりケセラセラです。例年通り土佐久礼で車中泊しながら新年を迎えます。皆様のご多幸をお祈り申し上げます。
来年もよろしくお願いいたしますm(__)m
墓掃除
私も今年は忘れずに、墓掃除を済ませました。隣の畑は草まみれ!除草剤は嫌なので草刈りということになりますが、それも気が進まないこの頃です。
海岸端
吉野の食いしんぼう 様
宇和島地方の方言か?「浦方」とよく言います。我が妻は「浦方」の出・・・年4回は墓参りに行きます。我が家の方も・・・恒例行事です。
さて、海岸端ですが、太平洋から豊後水道に暖流が流れ込んできますから、気候は暖かなんでしょうね。ついでにサメとか熱帯魚なども温暖化の影響で来ているようですが・・・(笑い)新年を迎える準備、整いました。
明日は・・・
うわつ 様
歳と共に元気になっていくような「うわつ」さん、気力でしょうか?毎日を過ごすにはスケジュール通りが一番だと思っています。飛び飛びの時間では・・・つまりリズムだとおもいます。撮影スケジュールがぎっしり詰まって、構図を考える、カメラの設定、移動などなど、健康管理には最適ですね。
今年もお世話になりました。来年も素晴らしい写真を・・・m(_ _)m
風物詩
笹町在住 様
盆暮れ、彼岸の年4回の墓参り、結構な家族の方が参拝されています。しかし、空き墓地は目立ち、荒れ地もそこかしこに・・・日本の国の中央集権の結果でしょうね。政治家の方々は、地方に・・・人を呼ぶ、移住などなど言われますが、成功している地区は、ほとんど無い。愚痴を言っても始まらない。来年はいい年であることを願って・・・笹町在住様、またの訪問、お待ちしています。
No title
 年末、バタバタしていて自分の予定で動くことができません。三間の墓参りも31日になってしまいました。
 確かに下波は、暖かいところですね。6年いて雪が降ったと記憶しているのは2回くらいではないだろうか。また、嘉島にいた時は、何十年かぶりの雪で島民がビックリしたのを覚えています。
 今年も一年、色々な情報をいただきありがとうございました。また、的確なアドバイスもたくさんいただきました。本当にありがとうございました。
 来年もしっかりと後をついて行きますので、よろしくお願いいたします。
いやいや・・・
syoryuで~す。様
年末年始は流れに任さねば成りません。お互い家庭を持つ身ですから・・・特に不義理をしている笑隆で~す。さんは、数倍努力をしないといけません。(笑い)楽しい時間を過ごさせて頂きました。来園もよろしくお願いします。 
いつもおもっています、これが最後かなと
やっと最後の1日になりました。
ここまで生きたことを心から感謝しています。
どうか皆様も、毎日生きる意味を模索しておられることでしょうが、その願いのほんの僅かでも達せられたと思えば、本当にありがたいですね。
「思索のない人間は単なる生体にすぎません」
No title
 宇和島以南の海岸端は、黒潮の影響、最近は温暖化も加わって穏やかな気候に恵まれていますよね。風の国でも、まだ、トマトが生きています。海は偉大です。黒い帽子のお地蔵さん、とてもおしゃれですね。時の流れをくぐり抜けてきたお地蔵さんには、不思議な力を感じます。

管理者にだけ表示を許可する