予土線イベント | 鬼城

予土線イベント

2016.12.24.Sat.12:00
予土線三兄弟

暮れの祝日、毎年恒例となっているJR四国の予土線イベント列車が走った!
前より0型新幹線、ホビートレイン、トロッコ列車・・・
昨年は失敗して、あっという間に通り過ぎたので、今年は「うわつ」さんに教えを(笑い)
来た!!

三重連3
連射

「うわつ」さん曰く、逆光なので・・・
技術のない私には、逆光もなんのそのなんです。
画面に入れば最高!
見事に入った。

三重連4

速い!

あっという間に通り過ぎた。
連射に設定していなかったら、今年も・・・
この写真も逆光である。

三重連5

撮影ポイント

これも「うわつ」さん、「笑隆で~す。」さんより、いろいろとアドバイスを受けた。
機関区から三間は間に合わない。
そこで鬼北町の広見まで・・・
時間ぎりぎりだった。

三重連6

近永に入る前

0型新幹線・・・
こうして写真で見ると迫力がある。
鉄っちゃんになった気分である。

三重連7

あっという間に通り過ぎた・・・

列車の前は近永駅である。
これから松野、江川崎を通って窪川まで往復する。
私は用事もあり、ここで帰宅することにした。
お二人の写真が楽しみである。

三重連8
コメント
No title
 3兄弟別々の姿は日常に見ていますが、連結して走る姿を見たかったです。情報入手が甘いようです。
 寒空が季節を感じさせてくれます。苺ハウスの横の銀杏も葉を落としていますね。
 過ぎ去る後ろ姿も去りゆく年と重なっていいな~と思いました。
No title
 素晴らしい写真が撮れましたね。4枚目の写真が、3兄弟が入り好きな構図ですね。
 年に1回と言わず四季折々に走らせてくれると良いのですがね~。今回は、奥四万十博が予算を持ったのではないでしょうか。
 せっかくの人気列車ですからしっかり動かしたら良いと思うのですが、高いのかもしれませんね。
ロマンティック!
吉野の食いしんぼう 様
三重連、いつもの事ながらわくわく感!しかし、あっという間に通り過ぎる。人生そのものかもしれません。繋がった縁を大事に、新しい歳に向かって行きたいと思います。笑隆で~す。さん、「うわつ」さんが松野では撮っているのでは無いかと思います。
シャッターを押すだけ・・・
笑隆で~す。 様
いつも指導して貰うのですが、上記の通り(苦笑)進歩したのは連射機能を使ったことのみ・・・それでも邪魔なものが入ったり、逆光であったりと初心者そのものです。これからもよろしく・・・
三兄弟
予土線イベント列車三兄弟は伊予路を新幹線のように駆け抜けて、三島橋梁からノロノロ運行していました。
くろしお鉄道との山の中の分岐点では20分ほど停車したままでした。
お客さんも退屈だったのでは?
笑隆で~す。さんが言うように、もう少し考えた運行は出来なかったのだろうかと思います。
JR四国
うわつ 様
運営会社の方針かもしれません。何か意図があるのかも?何も無いところで20分はちょっと考えられませんね。乗るより見る方が自分たちには良いですね。乗ったら景色だけ・・・それも冬の景色はいただけません。房総だったか、菜の花列車がありましたね。やはり工夫が要ります。
4両編成
新幹線とホビートレインには乗ったことありますが、トロッコ列車にはまだ乗ったことがありません。追っかけも大変ですね。新幹線の後ろも新幹線の形してたらいいのに・・・
車内でのお客様は何を楽しんでいらっしゃるのかな???車内でイベントでも会ったのかな?
No title
 近永駅の手前、なじみの場所でした。私も情報に疎いので、いつも鬼城様のブログで少し賢くなっています。食事付きの二見辺りを走る列車には乗ってみたいと思いますが・・・。やはり、工夫が必要かも知れませんね。しかし、予土線、もう何十年も乗っていません。
車内は?
結女 様
抽選会でもあったのかな?高知県に入ってからスピードダウン、そして20分間の停車などがあったようですから、なにかあったのかもしれません。単なる待ち時間かも(笑い)ほんと追っかけは大変だと言うことがわかりました。後ろも新幹線は設計の関係上と予算面で折り合わなかったのでしょう。v-290
赤字路線
tentijin 様
おそらくJR四国では切りたい路線の一つでしょう。地域の反発もありますから、踏み切れない。今から15年ほど前だったか、存続の嘆願書に署名した記憶があります。私もその15年前より乗っていません。高光の桜トンネルが印象的でした。
なんとも寂しいイベントですね。
この路線、早晩廃止されるでしょう。住民がただ反対を無性に叫び続けても、公営でないのですから無駄でしょう。
いくらイベントを重ねても駄目でしょう。
このカメラマンの皆さんに法外な費用負担をさせたらどうなりますか?
但し、月に1~2度のイベントでは駄目でしょうから、難しい問題ですね。その割には宇和島の政治家諸先生は口先だけでなくどう考えておられまののやら。
ありがとうございました・・・
木下博民 様
ほんとに久しぶりに声を聞かせて貰いました。また、イベントに関してのご意見、まことにその通りだと思います。しかし、なすすべが無い。これも現実・・・日本全国、地域格差で人口減の状況。政治家の皆さんの考えることは、目先のことのみです。さて来年はどのような歳になるのやら・・・仕事納めまで3日です。あとは恒例の我が家の年末行事となります。
FMガイヤ生出演で今年を非理か選って述べたのは「焦点定まらず、成果は薄い。」でした。

管理者にだけ表示を許可する