2014年05月 | 鬼城

花菖蒲

2014.05.29.Thu.15:00
なぜ「あんず」?

朝一で「笑隆で~す。」さんより、「今天赦園です。雨上がりを狙ったのですが、花びらが・・・」
昼前には行こうと思っていたので11時頃、天赦園に行った。
「あんず」の実が鈴なり・・・

二代宗利公には3人のお姫様しかなかった。
長女の美保姫に仙台より宗贇公をご養子とした。
次女の豊姫は信州、真田家へお輿入れ・・・ちなみに宗城の長男も養子に行っている。
そんな縁で昭和48年当時の更埴市と歴史姉妹年を結んだ。

当時、更埴市より来宇された方が、「あんず」はどこにありますか?の質問。
宇和島に「あんず」はなかった。
実は豊姫が輿入れしたとき、宇和島を懐かしむため「あんず」の鉢植えを持たせた。
いまでは、全山「あんずの花」、実はお土産に・・・
現千曲市の観光名物となっている。
3月には「あんず祭り」が開催され、その中の一日は「豊姫祭り」として忍んでいる。
天赦園には、当時贈られた「あんず」の木が5本・・・
記念樹は、「里帰りの杏」として伊達博物館の偕楽園に植えられている。

菖蒲1
続きを読む "花菖蒲"