イベント | 鬼城

冬の花火

2019.01.15.Tue.08:00
失敗!

いつものことながら、注意することを聞いてはいたのだが・・・
花火にはいろんな撮影方法がある。
オーソドックスなものがバルブ撮影だ。

一発目は夜空には何も無く、花火そのものが描かれる。
そこを撮影し、良い場面を続けて行く。
いつものことながら、バルブを開けすぎ・・・
真っ白け!(泣
しかし,今回はこうすれば良いというのが少し分かってきた。
大収穫!

ほんの手先の感覚なのに。
後の写真はまあ、花火かなと言う程度でしょう。
それにしても楽しい仲間の方たちと同行は思い出に残り良かった。

花火0

続きを読む "冬の花火"

大洲復興花火大会

2019.01.13.Sun.08:00
大洲城

復興花火大会があると聞いた。
どうしようか迷っていた。
誘いの電話があり、行くことにした。
16時出発、3時間前だ。
駐車場、場所取りが難しいらしい。
運良く駐車場も取れ、登城した。
場所は「中江藤樹銅像」前で、もうこのときには三脚の列が・・・
場所を確保し、天守廻りを散策する。
肱川の堰、鴨の姿も見える。

天守は平成16年復元された。
ライトアップは6時からだったかな?

大洲城1

大洲城2

大洲城3

大洲城4

焼上の儀

2019.01.11.Fri.08:00
十日恵比須

この行事は知っていたが、「焼上の儀」は「うわつ」さんのブログで知った。
行かずば成るまいと15:30開始時刻に参詣した。
古いお札や絵馬を焼き、災厄を祓い清める儀式だそうだ。

この行事は10日に行われるそうだが、寒い日でも必ず天空に鳶が舞うとか!
この日も1羽が円を描いていた。
氏子総代の方々による点火・・・
締めは地元消防団員による絵馬(申)の焼却で幕を閉じる。
時刻は17:30!
2時間、荘厳な行事の見物で立ちっぱなしだった。

焼上の儀1

焼上の儀2

焼上の儀3

焼上の儀4

焼上の儀5

手に触れる鑑賞会

2018.10.30.Tue.08:00
もう10回目!

京都在住の木村宗愼先生との交流は、12年前から続いている。
忘れもしない、平成の大合併の時のこと。
いろんな企画を勉強させて貰ったし、中央とのパイプ役をして頂いた。
平成21年だったか、この企画が始まった。
私はお茶に関しては、全くの無知!
その大切な道具を彼は手に触れることによって鑑賞させる方法を採った。
前代未聞である。
道具は使わねば価値が見いだせないというのが彼の説!

今回は予想通り、松平不昧公没後200年を記念してのお道具の数々だった。
そして宇和島藩伊達家ゆかりの品々。
庭園は「春雨亭の修復で潜淵館のみの展示だった。

歓迎のためか「津軽三味線」の音色が・・・
秋の日差しの中で、傘の中で一服!

手に触れる鑑賞会1
続きを読む "手に触れる鑑賞会"

アクアパレット

2018.10.17.Wed.12:00
平成30年度愛媛県マスターズ水泳短水路大会

この応援が目的!
受付で写真許可証を貰って会場へ・・・
暑い!まるでサウナ風呂のようだ。
驚いたことはタイムテーブル通りに進んでいること。
科学技術の進歩でタッチパネルで記録がでる。
コンピュータで処理するからだろう。
昔は決勝審判が記録用紙で・・・

さて、写真は?
運動競技なので連射設定・・
しかし、何処の場面をとなると経験が無い。
失敗作!

「うわつ」さんが美事に撮っていた。
私はかけ声のみ・・・(笑い)


大会1