その他 | 鬼城

無駄な出費かも・・・

2018.05.18.Fri.12:00
ウルトラワイドディスプレイ

以前から欲しかった。
しかし、何故・・・?
ディスプレイの縦横比の変遷は4:3、アナログ時代からスタート!
16:10に変わり、今では皆無となっている。
現在、主流なのは16:9のものである。
松山のパソコン専門店に行ったときのこと。
太めをやると映画の再生をしているディスプレイに引きつけられた。
映画館と同じようなワイドスクリーン!
家庭用テレビでは上下が黒くなっている「レターボックス・サイズ」である。
これなら2台使っていたモニターも一台で済むかもしれない。
早速、購入してみた。
34インチが欲しかったが、机の都合で29インチになった。
上の画面は映画「三丁目の夕陽’64」、ブルーインパルスの五輪を描くCGの場面・・・
下の画面がマルチタスクで二画面分割のもの。

動きすぎ南ので閑話休題!


ウルトラワイド2

ウルトラワイド1

進路

2018.02.28.Wed.13:00
ドクターヘリ

さて、私は詳しくないのだが、このヘリは愛媛?
我が家の上空を侵入してくるのがルートみたいだが、今回は・・・
南側からの侵入だ、
着陸の向きも反対である。
着陸して10分で離陸、南側に飛行した。
高知からかもしれない。

ヘリ1

ヘリ2

ヘリ4

ヘリ4

ヘリ5

安静

2018.02.05.Mon.16:00
読書

本はよく読む。
しかし、専門書はあまり読まない。
愛媛新聞の一面の下の広告に「神坐す山」浅田次郎作とあった。
帯状疱疹で安静を言われていたので即、購入した。
もう一冊「鎌倉ものがたり」も興味が・・・映画化されるとか?
ご存じのように西岸良平さんの漫画である。
この方の「三丁目の夕陽」はメジャー!
分野は違っているが、どちらも面白い。
御嶽山の物語だが、何か神域に引き込まれるような文章である。
鎌倉物語も同様だったのは偶然?

歴史をひもとくとき、絶対はあり得ない。
虚構を交えて考えていく事も必要である
だから司馬遼太郎の小説などが好まれる。
例え嘘であっても・・・

神坐す山の物語

鎌倉ものがたり

夜噺(よばなし)

2017.12.29.Fri.12:00
突然!

夜噺の茶会をするのでご夫妻で来られませんかとお誘いが・・・
夜噺?お茶をしているので妻は知っていました。
早速調べると・・・

夜咄 とは、炉の季節の、冬至に近い頃から立春までの間、夕暮れ時から行われる茶事のことです。
夜会ともいいます。
お伺いすると待合には先客がおられました。
軸は私どものことでしょうか?おしどり・・・m(_ _)m
あいにくの雨で茶室へのお庭を通ることが出来ないので別室が用意されていました。
和蝋燭の明かりの中での茶事は幽玄ですばらしいものでした。
この日はクリスマスイブ・・・
至る所に工夫が込められていました.すばらしいお道具類、もてなしの心を満喫しました。

流れは初座の挨拶、初炭、懐石、中立、濃茶、続き薄茶の順に進められました。

初めての茶事は緊張で疲れましたが、ご招待に感謝し、満足して帰りました。
写真は皆さんが撮ったものを使わせて貰いました。

夜噺1
続きを読む "夜噺(よばなし)"

体調不良

2017.12.21.Thu.08:00
疲れが原因

暮れになって結構、行事が立て込み疲れが・・・
こんな時の症状はのどにくる。
今回は高熱、下痢症状だった。
すわ!インフルエンザと勝手に判断、医者に行くと陰性だった。
解熱剤と下痢止めの薬を出してもらう。
明日は楽しみにしていた写真仲間との忘年会だが、断念せざるを得ない。
2日間寝込んで気分が戻ってきた。
暖かい日差し、外で「金のなる木(花月)」の玉惚け写真を撮った。
大きな玉は駐車場のフロントガラスの反射だ。
やっと玉惚けが分かった。

家の中には「オンシジウム」の花がさいていた。

玉惚け1

玉惚け2

玉惚け3

オンシジウム