宇和島 | 鬼城

ブドウ狩り

2019.08.22.Thu.08:00
早速・・・

空港から宇和島へ車を走らせた。
食事時間には時間があったので、前にすんでいた住居跡の畑へ・・・
妻が「野菜」や「果物」を栽培している。
ブドウが実っておいしそうだとのこと。
以前、内子で「ブロウ狩り」を楽しんだが、今回は我が家で・・・
はさみを使い、兄弟仲良く収穫した。
兄中2、弟小2である。

ブドウ狩り1

ブドウ狩り2

ブドウ狩り3

ブドウ狩り4

宇和島案内

2019.08.18.Sun.20:00
宇和島の案内

この頼まれることが一番悩みの種だ。
何処を案内しよう。
相手の方は、まず宇和島城・・・
そして?
宇和島城を案内するとき、私はあえて井戸丸コースをとる。
理由は昔の城郭らしさ。
夏の暑いとき、この登りは大変だ。
天守で一息つき、あとは和霊神社へ行くことになった。
祭りの後の神社はもの悲しい。

改めて何もない街の実感が沸いてきた。

案内1

案内2

案内3

案内5

案内4

お盆

2019.08.13.Tue.08:00
お参り

蝉時雨の中、我が家の菩提寺「大超寺」へ墓参り。
本堂の戸が新しくなっている。
宇和島で唯一、木造の本堂はここだけだろう。

ここには伊達家の側室も眠っている。
墓からの城は絶景!
境内には夏の花々がいっぱい・・・

墓参り1

墓参り2

墓参り3

墓参り4

げんかい

2019.07.26.Fri.07:00
入港

知人からの情報で13時と・・・
残念ながら他用で行くことが出来ない。
出港も同様だった。
意を決して入港の後、全景と近景を撮りに行った。
祭りに合わせたのか、燃料補給か、訓練か分からなかった。

「げんかい」は、海上自衛隊の保有する多用途支援艦。
諸外国海軍の航洋曳船に相当する。
と説明にあったが、以外と小さいという感想だ。


げんかい1


げんかい2

げんかい3

げんかい4

久しぶりの晴れ間

2019.07.23.Tue.07:00
散歩コースの風景

梅雨の晴れ間、休みの午後フルコースの散歩道。
山羊が元気そうだ。
いい加減、雨はもう良いと言っている。

山際には鬼百合が咲いていた。

見参1

見参2

鬼百合