旅行 | 鬼城

鳥取砂丘

2018.08.01.Wed.09:00
ジオパーク

今回のツアーは夢千代の里と山陰ジオパークめぐりだった。
最後の締めは当然、鳥取砂丘!
日本一の広大な砂丘である。
残念ながら前線停滞で大雨だった。
最初の写真は砂の博物館の上にある砂丘展望台からのワイド写真である。
2枚目は砂丘に上がったときのワイド写真!
雨に煙って遠望がきかなかった。
夏の日本海が見たかった。

このツアー、食事は今までにない豪華版!

食事を済ませ見学時間・・・
我妻は初めてだったので砂丘会館で長靴と大きな傘を借り、出かけた。
砂丘の広大さに驚いていた。
しかし、人影は?数えると親子と1人
私たちを含め5人・・・

全ての日程を終え帰途についた。
このあと大雨災害があることは知るよしも無かった。

砂丘1

砂丘2
続きを読む "鳥取砂丘"

鳥取砂の美術館

2018.07.30.Mon.12:00
これは凄い!

2006年に砂を用いた砂像の博物館が誕生しました。
そしてテント張りだった施設を2012年に世界初となる砂像のための展示施設開館!

年度ごとにテーマを決め制作しているようです。
今回のテーマは「砂で世界旅行・北欧編」でした。
雨は強くなってきていますが、屋内なので安心して見ることが出来ます。
凄い展示です。

景色、童話、人物(アインシュタイン)の微細な像・・・中世の城は圧巻!
もっとじっくり見たかった。
アップしていませんが絵画の模写(ムンクの叫び)もありました。

館員の方とお話をしました。
お客さんには大好評とのこと。
そして私からの御願い「日本の民話、昔話」を是非!
砂像作家は日本には茶圓勝彦(総合プロデューサー)しかいないので難しいと・・・

砂の美術館1
続きを読む "鳥取砂の美術館"

鳥取県

2018.07.29.Sun.08:00
浦富海岸(うらどめかいがん)

大雨のせいで遊覧船が出るかどうか朝8時に決定、8時半出発だった。
どうにか出港できると聞いて桟橋へ・・・
驚いたことに湯村溫泉(兵庫県)からは30分掛からない。
山陰海岸国立公園だ。
ここは平成22年「世界ジオパークネットワーク」に加盟が認定されている。
厳しい審査だそうだ。
ちなみに西予市のジオパークは日本の指定で規模は・・・

小雨、途中から本降りで波も出てきた中で出港する。
海上に出ると揺れがひどく、写真を撮るのに精一杯だった。
この景色、目を見張るものが延々と続いていた。
暗礁を知らせるため灯台も・・・
海蝕洞、そして地層・断層の凄さは目を見張るものがあった。
約1時間のコースを終え、寄港すると以後の便は欠航と出ていた。

浦富海岸1
続きを読む "鳥取県"

夢千代の里

2018.07.27.Fri.15:00
湧き出る溫泉の温度99度!

熱気が・・・
ここでホテルより貰った卵をつるす。
卵には溫泉がしみこむように小さな穴が空いている。
散策して帰ってきた頃にできあがっている。
野菜も出来るそうで、横の店で売っていた。

溫泉の開拓は慈覚大師だそうだ。
NHKのドラマ「結女千代日記」で有名になった。
川の畔には吉永小百合をモデルにした像が建っている。
また俳優さん方、アスリートの面々の手形が埋め込まれている。
川縁には足湯も有り、観光客で賑わっている。

「夢一途」吉永小百合の座右の銘である。

湯村泉1
続きを読む "夢千代の里"

山陰ツアー 続き

2018.07.26.Thu.10:00
夢千代の里

宿泊場所「朝墅家」
お迎えが有り、ロビーでお抹茶のお接待・・・
焼き物の展示も古薩摩、久谷など凝っている。
ケースの中の風よけ屏風は「應挙」
んーん!本物か?
夢千代日記の俳優さんやスタッフが泊まった旅館で湯村温泉の老舗旅館である。
ちなみに私たちの部屋は吉永小百合さんの常部屋の下・・・
隅々まで気配りの出来た旅館だ。
食事前の町の案内は支配人さん自ら・・・
夕食・朝食も美味しく頂いた。
天井も凝っていて奈良の宮大工さんの手作りの天井画の枠が凄かった!

朝野屋1
続きを読む "山陰ツアー 続き"