鬼城 | 山行

石鎚登山点描

2020.10.26 (Mon)
山行の記録

チームメンバーが撮った写真、素晴らしいものが多くありました。
紅葉は?
天狗岳は過ぎていましたが、上り下りの道筋は真っ盛りでした。
にの鎖で成就からの仲間と合流、埼玉から・・・感動!
面河谷の紅葉・・・写真が下手なので伝えることがほんの少しです。

下山し、来年もと話で盛り上がりました。
さて、私は・・・(汗


点描3

点描1

点描5

点描2

点描6




石鎚道中記

2020.10.24 (Sat)
スマホとカメラ撮影

最近のスマートフォンの写真は素晴らしい記録となる。
しかしレンズが小さいのと撮影技術の楽しみに難点がある。
今回も荷物はカメラ機材で重かった。
途中の紅葉は見事!

 登り7

登り8

登り9

登り10

登り11



山頂を目指す

2020.10.23 (Fri)
トレーニング

毎日やるべきことをしていない付けが回ってきた。
足が出ない。
宿泊するので荷物がいつもより重い。
山頂の紅葉は終わりかけているとの情報が入っている。
登りはしんどいが天候と景色に癒やされた。
西条から登る教え子と二の鎖で合流した。

登り1

登り2

登り3

登り4

登り5

登り6



土小屋

2020.10.22 (Thu)
確認!

今日は普通日だよね?
土小屋の駐車場は満車状態だ。
到着は予定通り11時、そして食道で昼食をとり、正午出発。
ドウダンツツジは真っ赤に色づいていた。

まずは石鎚神社へ登山の安全を祈念する。
西条市の本社、成就社、頂上社と土小屋社の4社ある。

土小屋

土小屋1

土小屋2

土小屋4

土小屋3

還暦登山

2020.10.20 (Tue)
5時起床

山小屋は時間がきちんとしている。
朝の礼拝が6時から・・・
外は雨だ。
神社前には10人の泊まり客と2人の4時から登ってきた信者さん・・・
振り返っても霧で何も見えない。
礼拝が終わり、帰ろうと後ろを向くと「おうっ!」というどよめきが・・・
天狗岳がくっきりと浮かんでいる。
宮司さん曰く、こんなことは初めてです。
後は霧に閉ざされ、雨の中の5分間の演出でした。

道中記は次回(笑い)


石鎚3

石鎚1

石鎚4

石鎚2

back-to-top