< title="鬼城  " alt="鬼城  ">

山行 | 鬼城  

半世紀!

2020.08.05.Wed.07:00
皿ヶ峰登山

登山と言うよりハイキング・・・
驚きは「風穴」まで車が入ること!
そこから沢詰めでなく、整備された登山道だったこと。
まるで浦島太郎の気持ちだった。

気温22度!
森林公園だそうだ。

「ヒマラヤの青い芥子の花」、目玉が出来ている・
大阪で開催されたEXPO'90「国際花と緑の博覧会」で初披露された花である。

上林1

上林2

上林3

上林4

湿原

2020.06.16.Tue.15:00
ウマスギゴケ

湿原を彩るのは緑の苔、そして雨上がりの水たまり・・・
その水面に映る青空と雲!
想像とは違っていた。
水は無く、苔も茶色で元気が無い。
友人のランスケさんがブログに書かれているように大雨の後が最適だった。
心配なこと。
熊笹による浸食だ。
神の庭は守らねばならない。

笹蔵湿原5

笹蔵湿原6

笹蔵湿原7

笹蔵湿原8

自然の中

2020.06.15.Mon.07:00
湿原への道

急坂が4回ほど、渡渉も4回ほど金山沢を横切る。
雨の中の登山は厳しいものがある。
保護色に身を包んだカエルも無事帰ることができるようお迎え(笑い
山野草も多く咲いていた。
可憐な山シャクヤクも寂しげに一輪!
季節感漂う山紫陽花。
大自然の中、オゾンに包まれた。

湿原への道3

湿原への道2

湿原への道1

湿原への道4

笹蔵湿原

2020.06.13.Sat.17:00
6月6日(土)

急に思い立って「笹蔵湿原」に行くことにした。
メンバーは3人・・・
石鎚スカイライン金山橋の下の参道に入る。
路は急坂と沢の渡渉を繰り返し、高度を上げていく。
登山開始、10:10!
下ってくる人に会った。
湿原はからから、苔は茶色・・・
聞くんじゃあ無かった。

石鎚の谷は番匠谷、金山谷、南沢、中沢、北沢・・・
番匠谷と金山谷は詰めると筒上山だ。
後の沢は難易度上級(ロッククライミング)で南尖峰へ至る。

入り口1

入り口2

路2

沢1

路1

剣三葉躑躅(ツルギミツバツツジ)群生

2020.05.30.Sat.09:00
これが大川嶺!

ツルギミツバツツジの群生がすばらしい。
青空に映えたらいいのだが、あいにくの曇り空だった。


それでも開放感と景色の満足感に酔った。
花は異常気候の所為か、堅いつぼみ、満開の花、散りゆく花と三段階・・・
この日を境に色が変わるんだろうなと下山した。
大川嶺4

大川嶺1

大川嶺2

大川嶺3