写真 | 鬼城

ほたる

2019.06.13.Thu.09:00
撮影

昨年、螢の撮り方、花火の撮り方を教えて貰った。
理解したのと写真になるのかは別問題である。
これから少しの時間、身動きできない状態が続く。

Kくんから電話が!
行きませんかの誘い。
渡りに船とばかり、行くことにした。
昨年と同じ場所・・・
雨の前の所為か、螢は多い!
地区の方も「今年は多いわい。」とのこと。

時間的にアップが遅くなったが、何とか今年も螢を見ることが出来た。
設定など教えて貰ったKくん、連れて行って貰ったKくんに感謝 m(_ _)m

螢1

螢2



螢5


河津桜の里

2019.03.03.Sun.10:00
上光満

うえみつま、うわみつまとどちらで読むのか未だに分からない。
「うわみつま」と言うことにはしているが・・・
半世紀も前、訪れたときは、こんな山に人家があるのかと思った。
梅林口から山道を登ると途中に集落、まだ上だ!

開けて所にピンク色に染まった三容が見える。
ここが桜の里だ。
秋には彼岸花の里と返信する。
1日愛媛新聞に掲載された日はお客さんが100人ほど来たと聞いた。
道が狭いのが気に掛かる。

上光満5

上光満2

上光満4

上光満1

スーパームーン

2019.02.19.Tue.21:46
天体ショー

月と地球が最接近し今年最大の大きさで見える「スーパームーン」
ニュースを見ていたら月の話題が・・・
大急ぎで準備する。
あっ電池切れだ。
大急ぎで充電!
やっと間に合った。

スーパームーン

橘寺

2018.10.07.Sun.07:00
聖徳太子

文部科学省では、「厩戸王」とする案を発表したが、大批判を浴び。聖徳太子とした。
いくら学術的にも、「厩戸王」で記述されていても一般の人は馴染みが無い。
橘寺の前に厩が在った場所に石碑が建っていた。
聖徳太子誕生の寺で芙蓉寺として有名だそうだ。
通過するつもりだったが、ふと「酔芙蓉」の文字が・・・
見たかった花である。
行かずばなるまい!

普通の芙蓉はあるが昼間なので色の変化は見ることが出来ない。
親切に標識が根元にあるのを見つけた。
花一輪、ほろ酔い加減・・・(笑い)

橘寺0

橘寺1

橘寺2

橘寺3

橘寺4

撮影会

2018.10.06.Sat.09:00
撮影会

6時甘樫丘の丘駐車場集合!
起床は5時だった。
先生始め、生徒さん方にご挨拶をした。
いい方達ばっかりで一安心・・・
雨の中、何処へ行くのか?
最初は昨日諦めた談山神社だった。
素晴らしい場所であり、大化の改新発祥の地。
幽玄で霧も出てきた。
先生は細かく構図や撮影位置など注意してくださった。

次は棚田風景でこの場所も写真のメッカらしい。
談山神社から下ってくる修学旅行のバスも多い。
霧に巻かれた棚田風景は素晴らしかった。

昨日、訪れた「飛び石」に・・・
良い具合に観光客の方がいてモデルを引き受けて頂いた。
ここでも構図、そして川の流れを撮る方法を教えて頂いた。
その後、石舞台のところで休憩・・・皆さん、先生のお菓子のご馳走があった。
飛び入りにもかかわらず、仲間の皆さん、先生にはご迷惑を掛けました。
感謝感謝です。昼に散会・・・

学習会2
続きを読む "撮影会"