花 | 鬼城

冬の花

2018.01.24.Wed.12:00
寒菖蒲(かんあやめ)

この花の存在を知ったのは、友人のランスケさんからだったと思う。
年数回の仕事を頼まれ、松山(生涯学習センター)に行く事になった。
昼食を食べ行くのであるが、時間待ちに浄瑠璃寺、八坂寺に行くことにしている。
当時、浄瑠璃寺でひなたぼっこをしているご老人からこの花の存在を聞いた。
カメラを肩に掛けていたからかもしれない・
そのあと、八坂寺にはきれいに手入れされ咲いているとランスケさんからお聞きした。
今回、浄瑠璃寺には葉はあったものの花は無かった。
がっかりして八坂寺に・・・

この寒さの中、毅然と咲いていた。5cm足らずの小さな花であるが、美しい。

寒菖蒲1
続きを読む "冬の花"

花を探して

2017.10.13.Fri.18:00
蕎麦の花

「うわつ」さんのブログで赤い蕎麦の花がアップされていた。
東温市まで撮りに行ったとばっかり思っていた。
ところが、今年の春に鬼北町の小越さんに「赤い蕎麦」を植えたら良いと助言していた。
小越さん曰く「蕎麦は面倒・・・」
しかし、気をつかわれたのか、人間関係なのかは分からないけれど、赤い蕎麦が植えられている。
道がわかりにくかったので「うわつ」さんに電話・・・
丁寧に教えて貰った。
赤と白と美事!
蕎麦を打ったらどっちがうまいんだろうと思いながらシャッターを切った。

側1
続きを読む "花を探して"

上光満の彼岸花

2017.10.01.Sun.18:00
高光

自分の社会人生活の原点である。
その地区に上光満があった。
主に蜜柑の栽培農家が多い。
日本国中同じように人口減は否めない。
中山間地域創業支援事業で桜の植樹、彼岸花の植栽など地区活動は盛んだ。
地域住民の方々の成果が実っている。
情報は得ていたのだが、やっと時間を取ることが出来、訪れた。
彼岸花は盛りを過ぎていたが、一緒に行った妻は懐かしさで一杯のようだった。
ふと眼を上げると槇野山が眼前に・・・
高光小学校上の山である。

上光満1
続きを読む "上光満の彼岸花"

月下美人

2017.09.25.Mon.09:00
我が家の歴史

家を建ててから二十数年経った。
新築祝いに貰った「月下美人」が毎年咲く。
今夜咲くと思っても忘れていることが多かった。
今年はメモをして、忘れなかった。
蕾は夕方、そして9時過ぎに満開・・・
甘い香りも最高に達する。
1時間後からしぼんでくる。

名前の由来、エピソードを貼り付けよう・・・
昭和天皇がまだ皇太子だった頃、台湾を訪れた際に、月花美人の花に目を奪われたそうです。
このとき、昭和天皇に連れ立っていた田氏という駐在大使に名前を聞きました。
田氏が「月花の美人です」と答えたことから、「月花美人」という名前が付けられました。

月下美人4

月下美人5

月下美人0

月下美人3

リベンジ

2017.09.20.Wed.18:00
玉惚け

「うわつ」さんに教えて貰って撮りに行ったが光線の加減で・・・
もう一度チャレンジ!
再び山里に・・・光線は最高だった。
玉惚け、いかがでしょう?
彼岸花、おまけに萩の花、秋を楽しんでください。
おまけとして揚羽蝶と彼岸花、そして青鷺・・・
飛び立つ様子は大急ぎでシャッターを切った。

玉惚け1
続きを読む "リベンジ"