花 | 鬼城

芋朝顔

2017.08.18.Fri.09:00
朝顔

古来より、日本人に親しまれてきた朝顔・・・
夏の風物詩に「朝顔市」がある。
変種も多く、大きさや斑入り、そして花の形状など研究も盛んに行われている。
元々、芋科だそうなので接ぎ木は出来るようだが、至難の業!
お父さんから教わったという、izumigamoriさんに今年も頂いた。
何度か咲いたようだが、昨日咲いた花である。


驚き!
今朝咲いた花は「薄青」
izumigamoriさん、仕掛けたようです?
これは珍しいので写真追加です。

芋朝顔1

芋朝顔2

芋朝顔3

芋朝顔4

石斛(せっこく)

2017.05.11.Thu.19:41
石斛の花が咲いた!

単子葉植物ラン科の植物。日本の中部以南に分布する。岩の上や大木に着生する着生植物である。

FBにもアップしたが、ブログの記録にもとどめる必要がある。
連休中、動きすぎて風邪を引いた。
久しぶりにのどの痛み、熱が出た。
癒やしてくれたのが「石斛の花」
この石斛は2年前、会議で松山に行ったおり、砥部の知人が仕事中に持ってきてくれた。
夏の暑い日、お父さんの栽培している蘭を汗をかいて軽トラで運んでくれた。
「枯らすかもしれん」と言ったら「何とかなる」の返事!
早速、自宅に風蘭と一緒に木につるした。
管理は暑い夏の水掛け・・・
これは自分の仕事!(笑い)
石斛は白とピンクが咲いた。
昨年、風蘭も咲いたが、この花は梅雨の頃である。

石斛1
続きを読む "石斛(せっこく)"

石楠花と曙ツツジ

2017.05.05.Fri.09:00
開花情報

ブログの仲間や松野町辺りからの情報は得ていた。
昨年、退職して毎年登っていた篠山の曙ツツジ登山を取りやめた。
自分のハンドルネームにある「鬼ヶ城」に登らねばと決めていた。
朝、鬼ヶ城を見ると厚い雲が・・・
雨だろうな?
少し前なら、ここで取りやめだった。
「辞めたら・・・」という声を聴き、車で梅ヶ成まで行き、そこから登ることで・・・
行ってみると車が十数台駐車している。
名古屋ナンバーまで・・・雨は降っていたが、この機会にと山に入っていった。
往復1時間ほどだったか・・・
時間が在るので高月もと思い「食いしん坊さん」に電話する。
彼女たちは昨日行っている。
さあ登ろう!
昔の道は完全に忘れている。
雨が、きつい坂、道が滑る・・・落ちれば?
鬼ヶ城もそうであったが、石楠花、曙ツツジに癒やされる。
途中、八幡浜の青年と会った。
かれは成川温泉から沢路を登ってきたらしい。
曙ツツジの木の大きさに感動する。
石楠花は7、8部咲きだった。
歩いた距離は8kmほどだったか?
9時出発、帰宅は16時。

コラボ
続きを読む "石楠花と曙ツツジ"

銀竜草

2017.05.04.Thu.12:00
携帯が・・・

会議が有り、食事をして帰宅。
疲れていたので昼寝・・・
3時半頃、携帯が鳴った。
izumigamori さんより「ギンリョウ草の写真を撮りに来ています。来ませんか?」
早速、出かけることにする。
izumigamori さんのブログに数日前アップされていた。
辛抱強く、納得が出来るよう写真にと再挑戦とか?

この花?は透明感があり、きれいである。
小さいのでマクロレンズが居る。
別名「幽霊茸」だが、きのこでもないようだし?

ギンリョウ草0

続きを読む "銀竜草"

我が家の開花宣言

2017.03.28.Tue.08:00
退職

何度目になるか、仕事を3月31日で完全撤退します。
ブログ、FaceBookは続けますので、これまで同様宜しくお願いします。

胡蝶蘭

退職したときに貰った胡蝶蘭・・・
この花は、温湿度管理が難しく、咲かすことが出来ないと聞いていた。
我が家では室内のおいておくだけで毎年咲く。
白も咲くのだが、今年はまだ堅いつぼみである。
桜だけで無く、全てに異常気象は影響しているようだ。

胡蝶蘭1

小さな小鉢

それでも花は懸命に咲く。
生きる力だろう。
教育の分野で「生きる力」をつけると言われていた。
教えることは難しい。
自分で経験し、身につけなければならないと、思い続けている。
そのためには、動かねば・・・

胡蝶蘭2