五十崎大凧合戦 100畳大凧揚げ | 鬼城

五十崎大凧合戦 100畳大凧揚げ

2017.05.07.Sun.10:00
大凧

五十崎凧合戦の大きな行事となっている100畳の大凧揚げ!
クレーンでつり上揚げ、地元の方々、約100人が綱を引く。
今年は、良い風が吹き、揚がることを期待した。
12:00にかけ声と共にクレーンが上がった。
10mほど上がったところでロープを切り離した。
凧は上に・・・そして右に傾いた。
木に接触、落下・・・
しかし、この数年で一番高く揚がったようだ。
今年は良いことがあるだろう。


大凧合戦1

大凧合戦3


大凧合戦4

大凧合戦5

大凧合戦6

大凧合戦7

コメント
No title
 30数年ぶりに見物に行きました。年々凄い人出になってきているようです。朝早く、息子の嫁から「凄い人と車ですよ。」とメールをもらったので急いで行きました。
 100畳大凧は、毎年揚がってないようですね。このあたりは、もう少し工夫が必要でしょうね。
努力に乾杯!
笑隆で~す。 様
400年以上続けることはものすごいエネルギーが必要ですね。100畳の大凧、昔は河原を走ったんでしょうね。数年前、落ちた凧で怪我をされた方が居ました。何とかと工夫されているんだと思います。今年は良かったと実行委員会の方が・・・出世凧、全部揚がりました。数年前は揚がらず、墜落・・・今年は風邪も味方し、良い合戦でした。
No title
 これほどの大凧だと、危険を感じてしまいます。骨組みもおそらく強度を保つためかなり頑丈にできているでしょうし、人の上に落下すると大変でしょうね。
最近は大がかりになっていますね。重機を使ってあげなければ上がらない凧なのでしょうね。昔からの凧揚げと違う方向に向かっているのが心配です。
軽傷
tentijin 様
松山の老婦人だったと思いますが、擦り傷程度だったと・・・3年前でしたか?ニュースで流れましたね。苦労して作っていると思います。歴史ある凧ですから設計図もあると思います。造る過程を見たいですね。
河川敷
うわつ 様
昔なら、走ってあげていたと思います。巨大化したのでしょうか?それで重機?出世凧の大きさは変わっていないようです。合戦用は大小在るようです。イベントは華やかさを追求しますから・・・
No title
凄い規模の凧揚げですね。開催者の努力が報われ、安全なイベントになると良いですね。
 数十年前、同級生が五十崎中の美術の教師をしていて、凧に描く字が独特なのだと話してくれたことを思い出しました。
 よく、動かれていますね。
 私、山に松山に買い物にと動いていたらばててしまいました。
お互いに
吉野の食いしんぼう 様
山行、松山と畑仕事・・・動き回っていますね。私は「うわつ」さんに負けまいと動いているのですが、彼の幅広い動きにはとうていかないません。五十崎の伝統の凧揚げ、素晴らしいものです。この絵文字も独特のもののようです。江戸文字、歌舞伎文字、相撲文字、祭り文字等々、職人技ですね。パソコンフォントにはありません。(笑い)黄砂が落ち着いたら山行を計画しています。

管理者にだけ表示を許可する