白玉登り藤 | 鬼城

白玉登り藤

2017.04.21.Fri.12:00
今年も・・・

連絡を貰い、薄曇りの中訪れた。
毎年のことなので、説明は略・・・

登藤0
登藤1



登藤2



登藤3



登藤4



野田藤
コメント
白玉
白玉を字引で引きましたら「玉」「真珠」「椿」「丸い団子」・・・で、宝石や食物などとあり、そこの藤を白玉とつけられたのは絶妙であり、どなたの命名ですか?
No title
 二日入りましたが、風があるほうが、楠の葉っぱが動いて水面が良い状態になりますね。その内、アップします。
No title
 天赦園の白藤は、やはり美事ですね。池とのコラボが、また、いいと思います。池に映った藤だけを見ても心が和みます。夏遠からじですね。
藤の花
白色は垂れ下がらないんですね?
お日様に向かって咲くんですね!
この美しさを見てよとばかりに池の中までも映し出しているんですね?
見に行こうと想いながら・・・まだです。
でもこのように見せて頂きありがとうございました。現地にいれば、「ほしい、ほしい」とわめき散らしていたかも・・・(笑)
天赦園
行ってました。
ボラを撮ろうと構えていたら飛ばないので
あきらめて帰りましたよ(笑)
No title
先日、新聞に載っていたのでもうそろそろと思っていました。
 近年実物は見ていません。皆さんのブログにアップされた美しい姿に満足してしまい・・・。でもこの写真に刺激され現地に足を運ぶ事が地域興しに繋がるのですよね。
登り藤
木下博民 様
上に伸び花を咲かせる藤はあまりないようです。そもそも日本固有の藤は「野田藤」「山藤」の二種類とか?色とか形状は変化したものなんでしょう。白玉は花びらの形状から北ものと考えられます。藤の佳那をよく見ると長く先が細いのです。この天赦園の藤は、抱きかかえるような形状、つまり丸い玉のようなもの・・・自説ですからあてにはなりません。
構図
笑隆で~す。 様
動きすぎでアップが間に合わないのでは・・・(爆)私は気が短いというか、長く考えないので、瞬間で・・・構図は適当です。いい構図をお教え願います。m(_ _)m
花の天赦園
tentijin 様
登り藤、野田藤、菖蒲と花が続きます。良い雰囲気です。残念なのは最近特に池の汚れが目立つこと。緑色になっています。考えては居られるようですが・・・良い季節、初夏が近いです。
藤の根付きは
結女 様
我が家は畑に野田藤が・・・勝手に生え、はびこっています。もともと強い花卉のようです。登り藤は紫もあります。白い登り藤は天赦園のものが、いいと思います。時期があり、そのとき出ないとみることが出来ない。機会ですね。私も若草山野の焼きやお水取りにはなかなかチャンスが無い。
お疲れさまでした・・・
うわつ 様
飛ぶきっかけが分かれば・・・何度も期待しましたが、飛んだ後の波紋のみでした。明日は大洲にでも行ってみようかな・
さて?
吉野の食いしんぼう 様
毎年行っている方は茂樹になるみたいですが、これを機会にという方はなかなか少ないと・・・豪快なのは、大洲の冨士山公園の躑躅でしょう。藤棚も綺麗です・・・この時期、花やイベントの取り合いです。選択自由・・・一番良いのは山登りかな?

管理者にだけ表示を許可する