宇和島の桜紀行 南側 | 鬼城

宇和島の桜紀行 南側

2017.04.15.Sat.12:00
宇和島の南方面

母校の逍遙歌にある保手川・・・

城の南に 若草の 燃ゆる思いを 身に秘めて
清き保手川 たゆみなく 若き血潮は 流れゆく

明倫公民館前の桜・・・

宇和島南桜1
風で幟が・・・

荒れた天気の一日だった。
4月12日
幟を立てる氏子の方たち、御苦労様です。

宇和島南桜2

対岸方見た桜

建物は明倫公民館である。


宇和島南桜3

上流

道の突き当たりが堀部公園である。
昔は桜の名所だったが、今は若木で桜も少ない。
堀部さんを知っている人もいないだろうな?

宇和島南桜4

三島神社

春祭り・・・14日
準備万端整っている。
お神楽、見たかったが、仕事で松山・・・

宇和島南桜5

お参り

桜のもと、お参りを済ませ降りてくる方・・・
桜は散りかけている。

宇和島南桜6
コメント
No title
毎年ウォーキングしながら見るのですが、今年は市街へ撮影に行くことが多かったので車の中から見ました。花を見ると元気なように見えるのですが、幹はボロボロになっています。手を入れてやればまだ間に合いますが、このままだと次第に朽ち果てるでしょうね。
宇和島の情報
笑隆で~す。 様
予算はあまり要らないと思いますが・・・何に関心を持つか意欲だろうと思います。短大購入、研究しているようですが、まだまだのようです。桜咲くとはいかないようです。桜は終わり増した。登藤5分咲きのようです。
三島神社
三島神社は行ったことがないのです。行って見たいと思ってもいつの間にか忘れていてもう何十年も参拝していない。こんな調子だからいつになるやら(笑)
No title
 山の会で参加する恒例の七福神巡りの折、昼食を食べるのは堀部公園です。桜の時季に来たら綺麗やろうねがこれまた恒例の皆のセリフです。昔の方がもっと良かったのですか。
 三島神社でもお神楽があるのですか。気を付けていれば、お神楽も意外に身近な物かもしれませんね。
No title
うわつ 様
祖母の出身が来應寺下でしたから、堀部公園や暗淵(くらふち)、三島神社ではよく遊びました。住宅が増え、様変わりして居ます。
お神楽
吉野の食いしんぼう 様
子どもの頃、宇和津彦神社で見たお神楽は忘れることが出来ません。有名なのは「出雲」「高千穂」ですが、日本全国残っているようですね。若ければ、順繰り見て回りたいですね。少々動きすぎ・・・疲れて寄る熱が・・・歳を感じます。
三島神社は宇和津彦神社より古い
三島神社は河野一族の氏神、南豫に三島神社の多いのはそのせい。
ここに本殿脇に「土居通夫の100円寄付記念碑」があります。土居通夫の碑ここと一宮さん「みたらし」脇に三好竹陰の筆塚があり、これに寄付人として大きく名前が彫ってあり、宇和島で土居通夫の文字がのこるのはこの2ヶ所のみ。
土居通夫はもっともっと宇和島で周知するべき人物です。
ほとんど知らない・・・
木下博民 様
100人に聞いたら99人は知らないでしょう。むしろ大阪での方が知名度は高いかもしれませんね。ぐるっと回って、石碑を見ました。竹陰の筆塚は小学校の頃より知っていますが・・・今の子どもたちは知らないでしょう。だんだん失われていく。
ならば堀部公園について
宇和島運輸の社員が堀部彦次郎邸の一画を公園として堀部さんを経由市に贈った散策というよりも思索の散歩道にしました。中心は、「温故知新」碑です。これも宇和島人99%が知らないといえば、堀部彦次郎、穂積陳重、穂積重遠の大先生が泣きますね。
すでに・・・
木下博民 様
温故知新の碑は石が黒くなり、文字は一つ位しか分からなくなっています。そんな状況ですから、いわれなど知らないと思います。歩き回って記録にとどめたいと思って居ますが・・・今日は伊吹八幡様の春祭りですね。私は西予市の三滝神社へ行ってきました。
No title
 鬼城様や博民先生のコメントを読むと、私の知らない宇和島の歴史が垣間見えてきて、勉強になります。宇和島も桜の楽しめる場所がたくさんありますね。
私も同じ・・・
tentijin 様
木下先生は18歳までしか宇和島に居なかったそうですが、見聞きしたことを忘れない。そして会社を退職した後も調査研究し、本に残されている。足下にも及ばないです。知らないところが多々ありますね。

管理者にだけ表示を許可する