鬼城

里帰りの杏

2017.03.25.Sat.18:00
杏の花が満開

笑隆で~す。さんのFaceBookで駅前の杏の花が満開を知った。
早速、撮りに行った。

杏1
続きを読む "里帰りの杏"

鬼の里の座敷雛

2017.03.23.Thu.12:00
座敷雛

歴史と伝統のある真穴地区(八幡浜市)の座敷雛・・・
今年は長女が生まれなかったため公民館での展示とか聴いている。
ここにも少子高齢化に波が押し寄せている現実がある。

鬼北の里の座敷雛は開催始めてもう何年になるか?
高田商店の展示として愛媛県は勿論、高知県まで噂は広がっている。

鬼北の座敷雛1
続きを読む "鬼の里の座敷雛"

ドクターヘリ

2017.03.21.Tue.12:00
3月19日16時頃

我が家の上空をヘリが飛んだ。
今までは災害ヘリが主で患者さんを市立宇和島病院へ、あるいは松山に・・・
今回は愛媛県が導入したドクターヘリだろうと・・・
カメラを構える間もなくヘリポートへ着陸。

ドクターヘリ0

離陸

10分程度羽を休めていたか、飛び立つ。
脇には「DOCTOR HELLI」の文字が・・・
宇和島、松山間は15分~20分とか。


ドクターヘリ1


訓練

医師も患者を運ぶ「ストレッチャー」も見えないことから日常の訓練だろう。
患者を運んだ1号は西予市の松山道で起こった交通事故とか。
人命第一、ヘリの出動がないことが一番だ。

ドクターヘリ2

お彼岸

2017.03.20.Mon.12:00
墓参り

習慣として、春秋のお彼岸、盆暮れに必ず訪れる。
ここは下波の小高い山の上である。

今年の彼岸の入りは3/17、中日は3/20、彼岸明けが3/23である。
彼岸の意味を仏教用語集で調べると・・・

彼岸とは、「彼の岸」すなわち「悟り、涅槃の境地」を意味する。
その語源は、サンスクリット語「パーラミター(波羅蜜多)」の漢訳語「到彼岸」からきています。
煩悩と迷いの世界である「此岸」から悟りの世界「彼岸」へ到達するために、「六波羅蜜」の修行を行ないます。
彼岸はその修行をするための期間でもあります。

お彼岸1

続きを読む "お彼岸"

砥石

2017.03.17.Fri.12:00
問い合わせ

最近、問い合わせが多くなった。
今回の問い合わせは、泉が森で砥石が採掘されているかとのこと・・・
ほとんどの人は知らない。
地元に知り合いが居るので聞いてみた。
砥石川という川があるとのこと!

砥石川1
続きを読む "砥石"

土筆

2017.03.15.Wed.19:00
土筆畑

休耕地に生えてきた土筆・・・
レンズを向けてみた。

土筆1



土筆2



土筆3



土筆4

高野長英

2017.03.13.Mon.15:00
幕末の宇和島藩

原稿依頼があり、高野長英に関してフィールドワークを行った。
何度も繰り返すが、私は歴史学者じゃない。
研究も深くない。
ただ、歩いて伝えることのみ・・・
旧町名「横審町」、この場所に桜田佐渡の別荘が有り、長英の隠れ家とした。
長英は、この場所を「五岳堂」と名付け、向学心に燃えた学人たちが寄り集った。
石碑は後藤新平の揮毫による。
建物は明治期のものを平成になって改修している。

長英1
続きを読む "高野長英"

石垣の里のひな祭り

2017.03.11.Sat.18:00
調査

愛南町で調査研究をしなければならなくなり、一路西海へ・・・
石垣の里外泊(そとどまり)のひな祭りを見て、その後調査に入ることにした。

石垣の里0
続きを読む "石垣の里のひな祭り"

白木蓮

2017.03.10.Fri.08:00
今年も咲いた

仕事場の庭に白木蓮がある。
昨日来た友人に紹介した。
夫婦そろって感動!

白木蓮
続きを読む "白木蓮"

新名所

2017.03.08.Wed.12:00
高光上光満

河津桜便りが izumigamori さんより届く。
やっと時間を取ることができ、行くことにした。
入り口は、三間街道「梅林口」
この名前は、ここに梅林があったこと、宇和島鉄道の駅があったことによる。
今は管理する人も居ないそうで荒れているが、梅はしっかり咲いている。
昔、花見をしていた頃の面影はない。

梅林

続きを読む "新名所"