鬼城

浄瑠璃寺

2021.07.25 (Sun)
蓮の花(7月18日)

この四国八十八箇所の浄瑠璃寺は「蓮畑」で有名なところだ。
最近は「牡丹園」も出来ている。
花びらの柔らかさを写したいと思い出かけた。

駐車場に向かう池の畔に4,5人のカメラマンが・・・
望遠を構えている。
よく見ると「糸蜻蛉(いととんぼ)」の撮影のようである。
お願いし、最前列で・・・目玉まできちんと写った!

 浄瑠璃寺1

浄瑠璃寺2

浄瑠璃寺3

浄瑠璃寺4

和霊大祭

2021.07.24 (Sat)
お参り

神になった記念日、7月24日!
宇和島人としてはお参りせねばと思い、暑いなか出かけた。
出店はちらほら・・・寂しい祭りだ。
神輿、舞笹は飾ってあるだけだ。
それでも県外の方がお参りに来ていた。

公園を通って帰ろうとしたら「お化け屋敷」の看板がある。
何十年ぶりだろうか?


和霊様0

和霊様1

和霊様2

和霊様4

和霊様3

季節の花

2021.07.23 (Fri)
樊噲草(はんかいそう)

天狗高原では、この時期の花の代表だ。
まだ早いと言われていたが六分咲きくらいかな?
群れて咲く姿は可憐!
不思議なのは牛は食べないとか・・・


ハンカイソウ1

ハンカイソウ2

ハンカイソウ3

ハンカイソウ4

笹百合

2021.07.22 (Thu)
思い出の花

山登りを始めて雨の中で初めて見た感動は忘れない。
可憐で純白な心を持ったような花だ。
花粉が花びらに点いたら旬を外れる。
今回はギリギリの時だった。

大山蓮花も最後の花・・・この花も可憐だ!


笹百合1

笹百合2

笹百合3

笹百合4

大山蓮花1





県境

2021.07.20 (Tue)
 姫鶴荘

この場所は愛媛県!
高知県から愛媛県、そして高知県へと続く道だ。
修理中だった風力発電のプロペラが回っていた。
日曜日だったので人出は多かった。
コロナ禍の中、自然の大切さがよく分かる。


姫鶴荘1

姫鶴荘2

姫鶴荘3

姫鶴荘4

大野ヶ原

2021.07.19 (Mon)
梅雨明?(7月11日)

間違うばかりの青空!
まだ気象庁は四国地方の梅雨明けは発表していない。
丁度、季節の変わり目なので撮る対象が少なかった。


 大野ヶ原1

源氏ヶ駄場
大野ヶ原2

大野ヶ原3

大野ヶ原4

龍馬脱藩の道

2021.07.18 (Sun)
韮が峠

最初行ったとき、こんな山奥に銅像がと思った。
ところが銅像ではなく、看板だった。
幕末の頃は、道なき道だったんだろう。
この場所、どこに行くのか迷うところ・・・
高知城下から龍馬はここまでの経路は分かっている。
愛媛に入ってからの記録はほとんどないようだ。

韮が峠1

韮が峠2

韮が峠3

大賀蓮

2021.07.16 (Fri)
2000年前の花

最近は日本国中広がっている。
しかし、ロマンがあることに疑いはない。
雨の後で花びらが痛んでいたが宣伝効果か、早朝から見物は多い。
蓮茶とお茶菓子も頂いた。

 大賀蓮1

大賀蓮2

大賀蓮3

大賀蓮4

大賀蓮5



世界風鈴祭

2021.07.15 (Thu)
久しぶりだ!

もう何年前になるのか?
南楽園は二ヶ月に一回くらいお祭りがある。
夏は「風鈴祭り」
私好みは「南部鉄」の風鈴!
今年初めて「砥部焼風鈴」をみた。

 風鈴1

風鈴3

風鈴4

風鈴5

鬼王丸

2021.07.14 (Wed)
予土線の活性化

0系新幹線、海洋堂ホビートレイン、トロッコ列車と走らせている。
今回、初めて愛媛鬼北町のキャラクター「鬼王丸」が登場した。
7月4日走ることを聞いたので入線から計画した。
当然、場所は鬼北町の広見大橋の鉄橋!

 鬼王丸1

鬼王丸2

鬼王丸3

鬼王丸4

back-to-top