鬼城

今の馬目木大師

2017.05.23.Tue.09:00
元結掛願成寺

九島の鯨大師をお参りしたのでと言う訳ではないが、久しぶりに馬目木大師にお参りした。
廻りは住宅、駐車場とお寺の雰囲気ではない。
名前の由来となった「馬目木」も無くなっていた。
ただ、横にそびえる大銀杏の存在が名残か?
信者の方かどうか分からないが「銀杏の実」の袋詰めが・・・
一つ一つに「馬目木大師」の名前が記されている。

説明文もあるが、国鉄等という言葉も有り、文化財なのかと疑う。
自然と文化には掲載されているが、確認はしているのだろうか?

説明文を掲載する。

馬目木大師の由来

 弘法大師のひらかれたという九島鯨谷の願成寺は、四国霊場40番札所の札所観自在寺(御荘平城)の奥の院であったが、離れ島にあるため巡拝に不便であったので、寛永8年(1631)に元結掛の大師堂に移し、元結掛願成寺といった。この寺は明治になってからさらに現在の国鉄駅の近くの龍光院に合併せられた。
 この大師堂を馬目木大師といういわれは、弘法大師は鯨大師をつくられたものの、海を渡って九島までお札を納めに行くのはたいそう不便なので、宇和島の海岸にあった渡し場に遙拝所を設けられた。そしてこれに札を掛けよといって、そこに馬目木(ウバメガシ)の枝を立てておかれたら、いつしか根づいて葉がしげるようになったという。
元結掛の地名については、何時の頃かここで信仰心のあつい人が頭をそって仏道に入り、その髪を元結(めげをしばるひも)でこの馬目木に掛けておいたところから「まげとゆい木」といわれるようになったとも、またこの土地は海岸通りで、通行人の元結がこの馬目木の枝にひっかかるので名づけたともいわれている。
 現在もお堂と馬目木が残り、土地の人々の深い信仰の対象となっている。


馬目木大師0
続きを読む "今の馬目木大師"

豊恵園

2017.05.21.Sun.09:00
薔薇園

九島大橋が架かる前、その後に数回訪れた。
存在は知人から聞いていた。
花の季節に訪れようと・・・
今回、始めて花の季節に出会った。
丹精込めた薔薇の栽培、美事なものだ。
知人から「薔薇展」「薔薇庭園」の誘いも受けているが、所用が重なり、行くことが出来ない。
松野町にも個人の方の「薔薇園」があり、新聞に出ていた。
ここにも今年は行くことが出来ないだろう。
入り口で栽培している方、近所の方々とお話をした。
橋が架かるまでの苦労話・・・
私が勤務していた頃の話も驚きで受け入れて貰った。
写真は何枚も撮っていたのだが、アップできるようなものは無かった。
撮り方が難しい。(汗)

薔薇園1
続きを読む "豊恵園"

九島大橋2017春

2017.05.18.Thu.10:00
九島訪問

九島を訪れるのは、1年ぶり・・・
架橋の賑わいも静かになって、島の生活を取り戻しているようだ。
ただ、便利になったことは間違いない。
心配された、島以外からの侵入者に関しては何も起こっていない。
今回は「薔薇園」が素晴らしいと聞いて訪れた。
展望台も「望郷園」とその真下に「海すずめ展望台」が整備された。
残すところは道路整備だろう。
行き交う船は、養殖のための船や流通のための運搬船だろう。

九島大橋1
続きを読む "九島大橋2017春"

鯨大師

2017.05.17.Wed.09:00
遍昭山願成寺

九島のバラ園が綺麗だと友人達から情報が入った。
今までも行ったことがあるが、花の季節は外れていた。
まずは「願成寺」をお参りすることにした。
別名「鯨大師」という。
名前の由来は定かで無いが、「鯨に似た巨岩」があるとか「鯨が打ち上げられた場所」という説がある。
この鯨大師にも弘法大師の伝説が残っている。
本尊は弘法大師手作りの大師像。
詳しくは「宇和島の自然と文化2」を参照されたい。

1631年四国遍路をする上で離島は不便だと元結掛に移された。
この寺が「馬目木大師」である。
第40番札所観自在寺の奥の院として歩き遍路の方々がお参りしている。
現在の奥の院は合併され、龍光院である。
扁額の揮毫は、七代伊達宗紀公・・・

2015年映画「海すずめ」の重要な舞台となった。
昨年の九島大橋架橋によってお参りする人も増えていると聴いている。

鯨大師0
続きを読む "鯨大師"

機種変更

2017.05.14.Sun.09:00
iphone へ

自分の仕事は、もっぱらWindows、つまりパソコン、タブレットである。
スマートホンはどこでもという感じだった。
使い慣れたものは一昨年、水に濡れ交換して貰った。
今年に入り、いやに電池消費が・・・
それと写真の白飛び、焦点が合わないことも気になっていた。
先日来、電話もおかしくなって・・・
DOCOMOを訪れ相談した。
この際、iphoneに機種変更することにした。

操作は全然違っている。
OSが違っているのだから当然だろうな。
風邪を引き、頭が働かないのに(元から悪い)手探りで・・・
あと一つアプリが落ちないことと車のハンズフリー設定を除いて、操作できるようになった。
あとは慣れだろう。

ipone7_1.jpg

iphone7_2.jpg

石斛(せっこく)

2017.05.11.Thu.19:41
石斛の花が咲いた!

単子葉植物ラン科の植物。日本の中部以南に分布する。岩の上や大木に着生する着生植物である。

FBにもアップしたが、ブログの記録にもとどめる必要がある。
連休中、動きすぎて風邪を引いた。
久しぶりにのどの痛み、熱が出た。
癒やしてくれたのが「石斛の花」
この石斛は2年前、会議で松山に行ったおり、砥部の知人が仕事中に持ってきてくれた。
夏の暑い日、お父さんの栽培している蘭を汗をかいて軽トラで運んでくれた。
「枯らすかもしれん」と言ったら「何とかなる」の返事!
早速、自宅に風蘭と一緒に木につるした。
管理は暑い夏の水掛け・・・
これは自分の仕事!(笑い)
石斛は白とピンクが咲いた。
昨年、風蘭も咲いたが、この花は梅雨の頃である。

石斛1
続きを読む "石斛(せっこく)"

二つの絵画展

2017.05.11.Thu.08:00
お世話になった方たちの展覧会

仕事は一人で出来ることもあれば、人に助けて貰わなければならないこともある。
私は、ありとあらゆる人たちに助けられた。
その方たちの集う教室の絵画展、そして生徒である藤田氏の鉛筆画展を見に行った。
連休中のこと、まずは鉛筆画展・・・
大洲の赤煉瓦館の2階を借り切っての個展、大成功だったようだ。
初日、私が行ったときにもお客さんが・・・

そして絵画教室が愛南町でも開校すると聴いた。
そのためかどうか分からないが「DE・あ・い・21」と文化センターで開催されている。
私は「DE・あ・い・21」を訪れた。

この二ヶ所の絵画展、いずれも力作揃い!
また、この教室への支援の方の作品も展示されていた。
人と人との繋がりを大切にしなければと改めて思った。

絵画教室展1
続きを読む "二つの絵画展"

大凧合戦 内子高校郷土芸能部

2017.05.09.Tue.16:00
祝!第41回全国高等学校総合文化祭出場

宮城県仙台市名取で開催される大会出場が決まっている。
躍動感あふれる演奏は目を見張る!
個人個人をとっても練習に励んでいる様子が垣間見える。
高校生らしい笑顔が素晴らしい!

内子高校1
続きを読む "大凧合戦 内子高校郷土芸能部"

五十崎大凧合戦 出世凧・凧合戦

2017.05.08.Mon.10:00
合戦プログラム

いつものことながら、行き当たりばったり・・・
人に聞いて情報を得る。
正午に100畳の大凧が揚がり、そのあと出世凧が揚がる。
生まれた子どもたちの名前が書かれている。
元々はこの子どもたちが元気に育つように始まったとされる。
そして発展、合戦への一大イベント!

そして13時、煙火が上がった。
それを合図にがんがりの付いた凧が乱舞した。
他のたこ糸を切り、残ったものが勝利者となる。

出世凧0
続きを読む "五十崎大凧合戦 出世凧・凧合戦"

五十崎大凧合戦 100畳大凧揚げ

2017.05.07.Sun.10:00
大凧

五十崎凧合戦の大きな行事となっている100畳の大凧揚げ!
クレーンでつり上揚げ、地元の方々、約100人が綱を引く。
今年は、良い風が吹き、揚がることを期待した。
12:00にかけ声と共にクレーンが上がった。
10mほど上がったところでロープを切り離した。
凧は上に・・・そして右に傾いた。
木に接触、落下・・・
しかし、この数年で一番高く揚がったようだ。
今年は良いことがあるだろう。


大凧合戦1
続きを読む "五十崎大凧合戦 100畳大凧揚げ"